1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. その他調理家電
  6. >
  7. 電調専科 たこ焼きの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
池永鉄工 電調専科 たこ焼き 16穴
池永鉄工
電調専科 たこ焼き 16穴
2,818円(税込)

電調専科 たこ焼きの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

電調専科 たこ焼きを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

熱源のない鉄板タイプで本格的な見た目の「電調専科 たこ焼き」。ネット上の口コミも高評価多数で、コンロで作れるという利便性が支持されています。しかし、中には「生地がくっつく」「熱ムラがある」など、購入を躊躇ってしまうような口コミも。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、電調専科 たこ焼きを実際に使用して、使いやすさ・熱ムラを比較検証レビューしました!使いはじめのコツやお手入れ方法も後半で紹介しますので、購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年11月11日
目次

家のコンロで作れることで好評の電調専科 たこ焼きとは?

創業から80年の老舗・池永鉄工のたこ焼き器「電調専科 たこ焼き」。まずは、鉄のプロが作ったこの商品の、特徴や魅力を見てみましょう。

ガス火・IH対応!火力の調節も自由自在

ガス火・IH対応!火力の調節も自由自在

こちらは、加熱システムを伴わない鉄板タイプです。卓上コンロを使えばパーティーもできますし、キッチンのコンロでも作れます。コンロを使えば火力の調節も自由自在、1度に16個まで焼けるので家族用にぴったり。また、一人暮らしで幅をとる家電は持ちたくないという人にも最適です。


さらに、ガス火・IH対応でコンロを選ばないのも嬉しいポイント。底面が平らになっているので、五徳の上でもガタガタしません。

丈夫で重厚な鋳鉄物製

丈夫で重厚な鋳鉄物製

材質は、スキレットや南部鉄器などにも使われる鋳鉄物。鉄より硬く蓄温性も高いため、予熱調理にも向いています。キッチンで作ったたこ焼きを、温かいまま食卓に運びたいときにぴったり。焦がさずじっくり温めたい、アヒージョやベビーカステラも作りやすいのでおすすめです。


また、鉄板をプレスして成型するのではなく、型に金属を流し込んでつくる鋳造のため、熱で変形しにくいというメリットも。重量はありますが、耐久性の面でも期待できそうですね。

使うほどに油がなじんで作りやすくなる

使うほどに油がなじんで作りやすくなる

焦げ付きにくいように表面に細かな凹凸が施されているものの、フッ素加工の商品と比べると、鋳鉄物は生地がくっつきやすいのが難点です。ただ、何度もつかって油がなじんでくると、生地が綺麗に離れるように変化していきます。鋳鉄物の商品は、こうして育てていく楽しみがあるのも魅力です。


なじんだ油を落とさないよう、使用後は洗剤を使わずスポンジで汚れを落とし、弱火にかけて水分を飛ばしながら殺菌しておくのが長く愛用するポイント。


基本的には、研磨剤や金属タワシなど表面塗装をはがしてしまう洗い方もNGです。錆びが出たときだけ、金属タワシでこすり落としてから油をひいて加熱しましょう。こうして適切なお手入れをすれば、長く使えるのも鋳鉄物のメリットです。

電調専科 たこ焼きの口コミは?

「本格的」「火加減をコンロで調節できて便利」と高評価の多い商品ですが、購入を躊躇ってしまうような悪い口コミも。どのような点が不満につながっているのか、実際に使用した人の口コミを見てみましょう。

口コミ①:穴位置による熱ムラがある

口コミ①:穴位置による熱ムラがある

コンロにかけるタイプということで、コンロの火があたる部分とそうでない部分の熱ムラが出ているようです。とくに「四隅が低温になる」という声が目立ちました。コーナーの穴だけじっくり焼くか、中央の火があたる部分と途中で入れ替える必要がありそうです。

一番外側の四隅は、熱伝導量が足りず、焼けが遅いですね~
コーナー部の4穴は熱が伝わりにくく焼きが遅くなる。

口コミ②:使い始めは生地がくっ付きやすい

口コミ②:使い始めは生地がくっ付きやすい

油がなじむまでに時間がかかり、「1回目の使用では生地がくっついてしまう」という声が多く見られました。最初はたこ焼きではなくアヒージョなどを作って、油をなじませると良いかもしれませんね。

どんなにがんばっても生地がたこ焼き器に張り付いたり、焦げたり、丸くできない、といった感じで最悪でした。油を引きまくって、空焼きを何度も繰り返し、そして油を引きまくって生地を入れたら、うまくいきました。
やはり最初は焦げ付き・・・綺麗なタコタキにならず(TωT)何度か使ったら丸いタコヤキができるのかな?

電調専科 たこ焼きを実際に使って検証レビュー!

電調専科 たこ焼きを実際に使って検証レビュー!

ネット上の口コミでは、「穴位置による熱ムラ」や「使い始めの生地のくっつき」について不満な声も見られました。しかし、良い口コミも数多くあるため、各々の使い方の差によるものなのか製品特徴なのかはわかりません。


そこで今回は、電調専科 たこ焼きをを実際に使用して、以下の2つの項目で検証を行いました。


検証①:使いやすさ

検証②:熱ムラ


また、本商品を含めた人気の18商品について、同様の項目で検証しました。他の商品と比較検討してみたい方は、下記のリンクもぜひチェックしてみてくださいね!

検証①:使いやすさ

まずは、長期的に愛用したくなるかどうかを左右する使いやすさから検証します。口コミにあった「生地がくっつきやすい」かどうかを実際にたこ焼きを作って確かめてみましょう


検証では、生地の流し込みやすさ・ひっくり返しやすさ・焼き上がるまでのスピード・後片付けのしやすさを総合的に評価。なお、評価をわかりやすくするために、5点満点で点数化しています。

総合得点はやや高めの3.5点!意外と生地はくっつかない

総合得点はやや高めの3.5点!意外と生地はくっつかない

商品情報にも本体重量2.2kgとありますが、持ってみるとかなり重たいという実感がありました。ただし、丸洗いできるため後片付けのしやすさという点では悪くありません。


縁まで高さがあるため、たっぷり生地を流し込めるのはメリット。また、実際に焼いてみると雰囲気たっぷりの良い音がする上に、意外とくっつかないこともわかりました。火の通りは早めでちゃんとひっくり返せます。


ウリの1つである「IH対応」に関しては、底が平らになっているので問題なく使用できます。最近ではIHコンロが増えてきているので、たこ焼き用にガス火を用意しなくてもいいのは助かりますね。

熱ムラはコンロによって左右されそう

熱ムラはコンロによって左右されそう

熱ムラは口コミ通り確かにありました。今回の検証ではIHコンロを使用しており、熱源の部分が熱く熱源から外れたところは温度が低いという印象です。これによって、たこ焼きの仕上がりにもややムラができます。


焼き上がりまでは15分で、今回検証した18商品の中では遅くも早くもないといったところ。たこ焼きの仕上がりを平均的に見ると、皮がかなりカリッとしており、身は緩くも硬くもないといったものでした。皮が厚く感じられるため、しっかりめに焼けているたこ焼きが好きな人にはおすすめです。

検証②:熱ムラ

ここでは、穴位置によって熱ムラが出ないかどうか、サーモカメラを使用して検証しました。3分間、空焼きの加熱した後の状態をサーモカメラで記録し、全体が均一に温まっているものを満点の5点、ムラのある範囲によって減点する方法で採点しています。


ただし今回検証する「電調専科 たこ焼き」は、コンロに置いて使用するタイプであるため、検証で使用したコンロの影響も大きいことをご了承ください。

コンロの熱源に沿う形で熱ムラが出る

コンロの熱源に沿う形で熱ムラが出る

コンロの丸型に沿う形で、中心が最も高温を示す白色となりました。そこから徐々に赤からオレンジへと温度が下がるため、四隅と中央では焼き上がりが全く異なってしまいます。加熱システムの付いていないたこ焼き器は、やはりコンロ次第。ご自宅のコンロの特性を把握した上で使用しましょう。

【レビュー結果】人気の18商品中12位!熱ムラは出るものの、意外にも使いやすいことが明らかに

【レビュー結果】人気の18商品中12位!熱ムラは出るものの、意外にも使いやすいことが明らかに

熱ムラに関してはコンロのタイプにより変わりますが、生地は口コミほどにはくっ付かないことがわかりました。使い勝手は油の馴染み具合で変わるので、何度も繰り返し使って育てていくのがおすすめです。


かなり重たいので取扱いに注意は必要ですが、丸洗いできるのもメリット。錆びにくいように黒塗装処理はされていますが、フッ素加工ほど水ハケが良いわけではないためしっかり乾燥させることが大切です。使いはじめとお手入れの方法は次で詳しく紹介します。


たこ焼きの仕上がりは、直火の勝利!外側はカリッと中はトロトロより、モッチリめの食感が楽しめます。さらにはIH・ガス火両方に対応しているので、キッチンで作って食卓にだすのもOK。もちろん、卓上コンロでタコパを楽しむのもありですよ。

開封してすぐにたこ焼きを作るのはNG!事前準備と適切なお手入れが重要

開封してすぐにたこ焼きを作るのはNG!事前準備と適切なお手入れが重要

電調専科 たこ焼きは、いってみれば鉄がむき出しの状態です。開封してすぐは鉄臭さがあり、油もなじんでいないため、いきなりたこ焼きを焼くと臭いが移ったり生地がくっついたりします。


まずは全体に油をひいて火にかけ、野菜くずを炒めておくのがポイント。こうすることで、全体に油がなじむだけでなく鉄臭さも取り去ることができます。


また、使用後は洗剤を使わずにスポンジで洗い、弱火で加熱して乾燥・殺菌するのも長く使い続けるコツ。洗剤を使わないことで馴染んだ油を取り去らないで済みますし、加熱すれば十分衛生的に使用できます。なお、加熱後は再び油を薄く塗っておくと錆び止めに効果的です。

まとめ

「電調専科 たこ焼き」について徹底検証してきましたが、いかがでしたか。熱源のない鉄板タイプという、なかなか珍しい商品でしたね。


開封後の下準備など手間がかかる部分もありますが、コンパクトで収納場所を確保しやすいのは嬉しいところ。熱源がコンロで良いため、丁寧にお手入れさえすれば故障の心配なく使い続けられます。しっかりめに焼いたたこ焼きが好きな人は購入を検討してみましょう。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ