パナソニック 100V/200V IH調理器兼用 たこ焼きプレート
パナソニック
100V/200V IH調理器兼用 たこ焼きプレート
3,484円(税込)

パナソニック たこ焼きプレートの口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー

パナソニック たこ焼きプレートを実際に購入して、徹底的に比較検証しました!

千枚通しを使い、屋台さながらのたこ焼きが作れると好評の「パナソニック たこ焼きプレート」。一方、インターネット上には「すごく重たい」「生地がこびりつく」など不満の口コミや評判もあるため、購入をためらっている方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、パナソニック たこ焼きプレートを実際に購入し、使いやすさ・熱ムラを実際に使って比較検証レビューしました。あわせて使い方のコツもご紹介するので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年09月20日
目次
100V/200V IH調理器兼用 たこ焼きプレート

パナソニック100V/200V IH調理器兼用 たこ焼きプレート

3,484円 (税込)

パナソニック たこ焼きプレートとは?

パナソニック たこ焼きプレートとは?

パナソニック たこ焼きプレートは、南部鉄器専門の岩鋳が製造し、パナソニックが同社製品オプションとして販売するたこ焼き器です。


南部鉄器製なのでやや重たいですが、フライパンのような持ち手が付いているので安心。また、プレートと持ち手は組み立て式なので収納しやすく、鉄製千枚通しと油引きが付属しているのも便利です。

パナソニック たこ焼きプレートとは?

南部鉄器製の8角形プレートには、外周りに10穴・内側4穴の計14穴あり、穴は深めでサイズは40mm弱。底部分はこの外回り10穴を繋ぐように平らになっているのが特徴です。IHコンロに乗せても安定し、熱が均一に伝わりやすくて使いやすい、と口コミでも人気を集めています。


たこ焼きプレートの定価は3,000円(税抜き)程度で、パナソニック公式サイトやAmazonなどのオンラインストアからも購入可能。コンパクトなサイズ感なので、1人暮らしの人からも支持されています。

パナソニック たこ焼きプレートを実際に使用して検証レビュー!

パナソニック たこ焼きプレートを実際に使用して検証レビュー!

インターネット上では、使用感に対する不満の声も見受けられますが、やはり一番気になるのは実際に使って検証した評価ではないでしょうか。


そこで今回は、パナソニック たこ焼きプレートを実際に購入して、以下の2つの項目について検証してみました。


検証①:使いやすさ

検証②:熱ムラ


パナソニック たこ焼きプレートも含め、人気のたこ焼き器18商品を実際に使って比較検証しています。他のたこ焼き器の検証結果が気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

検証①:使いやすさ

検証①:使いやすさ

まず、使いやすさの検証です。美味しいたこ焼きを作るのはもちろんのこと、使いやすさも重要なポイントとなります。


そこで実際にパナソニック たこ焼きプレートを使ってたこ焼きを作り、生地の流し込みやすさ・ひっくり返しやすさ・焼きあがるまでのスピード・後片付けのしやすさなどのポイントから使いやすさを総合的に評価しました!

流し込み・ひっくり返しも楽!15分で美味しいたこ焼きが完成!

流し込み・ひっくり返しも楽!15分で美味しいたこ焼きが完成!

プレートのヘリが低く、安心して生地を流し込めました!表面には凹凸があるものの、やや焼き穴が深いため熱が均一に伝わりやすく、皮が厚めで外はカリッと、中はトロっとという食感に仕上がります。


熱が均等に焼き穴に伝わることで、生地表面に素早く焼き目がついて簡単にひっくり返せたので、煩わしさは感じませんでした。

流し込み・ひっくり返しも楽!15分で美味しいたこ焼きが完成!

焼き上がるスピードは15分くらいと標準的。本体の重たさはマイナスポイントですが、熱ムラも少なく仕上がりも抜群なので、パナソニックたこ焼きプレートの使いやすさは優秀と評価します。


後片付けは、鉄器製なので洗剤を使わず丸洗いでOK。鉄板プレートで鉄製千枚通しを使って焼きたい人、屋台さながらのたこ焼きを味わいたい人におすすめです!

検証②:熱ムラ

検証②:熱ムラ

次は、熱ムラの検証です!たこ焼き全体が、同じ熱さで焼けているかはキレイに焼き上げるうえで重要なポイント。


そこで、パナソニック たこ焼きプレートを3分間加熱し、その様子をサーモカメラで記録。3分後にプレート全体が均一に温まっている状態を熱ムラが少ないとして評価しました!

熱ムラは少なめ!熱が均一に伝わって皮が厚めにカリッと仕上がる

熱ムラは少なめ!熱が均一に伝わって皮が厚めにカリッと仕上がる

周りの赤いところと中心の白くなっている箇所で若干の違いは見られるものの、熱ムラはほとんどない、という結果になりました。


サーモスタットの画像では、周囲の火力が弱くなっています。しかし、実際に焼いてみると熱伝導がよく熱が均等に入って皮はカリッと焼け、穴の位置による熱ムラも感じません

【レビュー結果】熱ムラ少なく、仕上がり抜群の鉄板タイプ!全18商品中、3位にランクイン

【レビュー結果】熱ムラ少なく、仕上がり抜群の鉄板タイプ!全18商品中、3位にランクイン

パナソニック たこ焼きプレートは人気のたこ焼き器18商品中、見事3位を獲得しました!商品本体が重いのがマイナスポイントになったものの、熱ムラの少なさ・抜群の仕上がりは見事です。


重たさを除けば使いやすさすさが際立つプレートで、IHコンロでも熱が均一に伝わり、15分程度で外はカリッと、中はトロっとしたたこ焼きが焼きあがります。


鉄製千枚通しを使用してクルクル回しながら作るたこ焼きは、鉄器たこ焼き器ならではの醍醐味!せっかくたこ焼きを作るなら鉄板で焼きたい人・1人~4人ほどで楽しめるサイズ感のたこ焼き器を探している人におすすめです!

南部鉄器製は最初の油引きが肝心!

南部鉄器製は最初の油引きが肝心!

パナソニック たこ焼きプレートを使用して、より美味しくたこ焼きを焼くために、使い方のコツを確認しておきましょう!焼き始める前に、具材と生地を用意しておきます。初回使用時には、たこ焼きプレートを一度しっかり熱して油をたっぷりしみこませ、余分な油をふき取りとることがポイント。2度目からは予熱後に薄く油を引けばOKです。


<使い方>

  1. プレートを熱して、油をたっぷり染み込ませる。
  2. 穴からあふれるくらいに生地を流し込み、すぐに具材も投入。
  3. 穴からはみ出ている生地が焼け始めたら、順番に千枚通しで回し始める。
  4. 成形しながら丸いたこ焼きを作る。

まとめ

今回は、パナソニック たこ焼きプレートの気になる部分を徹底的に比較検証レビューしました!


重たくても使いやすさは優秀で、均一な熱の伝わりと焼きムラの少なさが魅力。鉄製品のお手入れのコツを抑えれば、千枚通しでクルクル回し焼きして、カリットロッとしたたこ焼きが堪能できます。購入を検討中を方はぜひ参考にしてみてくださいね!

100V/200V IH調理器兼用 たこ焼きプレート

パナソニック100V/200V IH調理器兼用 たこ焼きプレート

3,484円 (税込)

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ