1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. 扇風機・サーキュレーター
  6. >
  7. アイリスオーヤマ リビング扇の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
アイリスオーヤマ リモコン式リビング扇 ハイポジションタイプ
アイリスオーヤマ
リモコン式リビング扇 ハイポジションタイプ
7,650円(税込)

アイリスオーヤマ リビング扇の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

アイリスオーヤマ リビング扇を実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

とにかく静かで快適!と評判の「アイリスオーヤマ リビング扇」。ネットのレビューでは平均して★4以上を獲得しており、ユーザー満足度が高めの扇風機です。しかし一方では「音が大きめで気になる」という口コミが見られるため、購入を躊躇している方もいるのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、アイリスオーヤマ リビング扇を実際に使って、涼しさ・心地よさ・静かさ・使いやすさを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月30日
目次
リモコン式リビング扇 ハイポジションタイプ

アイリスオーヤマリモコン式リビング扇 ハイポジションタイプ

LFD-306H

7,650円 (税込)

離れた場所にいても快適に使えると評判のアイリスオーヤマ リビング扇とは?

シンプルデザインと機能性に優れた生活用品でおなじみの、アイリスオーヤマ。そんなアイリスから発売されているリビング扇は、どんなところが魅力なのでしょうか。まずは、その商品の特徴からご紹介します。

高身長なハイポジションタイプでお部屋中に風を届ける

高身長なハイポジションタイプでお部屋中に風を届ける

アイリスオーヤマ リビング扇は、背の高いハイポジションタイプ。高さが91cmもあるので、一般的な扇風機より高い場所からの送風が可能です。ベッドの上や椅子に腰かけているときでも、身体にしっかり風を受けられるので涼しさもアップしますよ。


高さは最大で110cmまで伸ばせますから、障害物に遮られることなく、遠くまで風を届けることができて便利。上下左右の首振り機能を併用すれば、お部屋中の空気を撹拌しやすく、隅々まで涼しくすることができます。

風量調節は12段階。7枚羽根で風質は極上の滑らかさ!

風量調節は12段階。7枚羽根で風質は極上の滑らかさ!

扇風機でありがちなのは、風の強さが自分好みではないという不満。その点、アイリスオーヤマのリビング扇は、繊細な「超微風」からしっかり涼める「強風」まで、風量調節幅は12段階もあり、自分好みの風を見つけられます。風と風の間隔が空きにくい7枚羽根で、どの風も滑らかで肌あたり抜群ですよ。


また、シーンに応じて使い分けられる便利な送風モードも豊富。リズム風モードやそよ風モードではDC扇風機ならではの微風を活かし、自然風のような柔らかい風を送り出します。快眠モードでは徐々に風量を下げてくれるので、冷えすぎを防いで入眠時も快適ですよ。

安心の超静音設計で、お昼寝や就寝時にも使いやすい

安心の超静音設計で、お昼寝や就寝時にも使いやすい

静音性が高いことも、アイリスオーヤマ リビング扇の魅力です。最も弱い風量1の場合、騒音量はたったの22dB!ささやき声や木の葉がこすれ合う音に相当する静かさです。この静音性なら、赤ちゃんが寝ているお部屋でも安心して使うことができますよね。


快眠モードにすれば、風量を徐々に弱めてくれるので、朝まで快適に使用可能。音を気にせず、ぐっすり眠ることができるでしょう。お昼寝や就寝時にも使いたいという方には、非常におすすめできる一台です。

電気代が約半分に!長時間使用も低コストでOK

電気代が約半分に!長時間使用も低コストでOK

アイリスオーヤマのリビング扇は、電気代を抑えたい方にもおすすめです。従来のAC扇風機よりも省エネ使用できるDC扇風機のため、電気代はおよそ半分。1日8時間・1kWhあたり27円とした場合、たった4.3円しかかかりません。


1ヵ月間、毎日使ったとしても電気代は129円で済んでしまうので、長時間運転でも家計を圧迫せず安心です。エアコンと併用するという方でも、この電気代の安さならば気兼ねなく使えることでしょう。寒い季節、部屋干し衣類の乾燥のために使いたい方も、年間を通してローコストで使用できますよ。

アイリスオーヤマ リビング扇の口コミは?

どこをとっても抜群のスペックで評判の良いDC扇風機ですが、商品の謳うメリットとは真逆の意見も見られます。そこで、どんなところに不満があるのか、アイリスオーヤマのリビング扇について口コミを調査してみました。

口コミ:音が大きめでおやすみ時に使えない。操作音も気になる

口コミ:音が大きめでおやすみ時に使えない。操作音も気になる

静音性を謳った商品ではありますが、意外なことに口コミでは音が大きいという声がわずかに見られました。おやすみ時には使えないと評価している方もおり、静かに使えるのかどうかが心配です。また、静音ではあるものの、リモコン操作したときの音が大きめで気になるという意見も。

日中でも音が気になります。
弱運転でも結構うるさいです。
就寝時なんかつけていられません。
静音ですが リモコンの操作音が気になります。
この音がもっと静かなら最高です。

アイリスオーヤマ リビング扇を実際に使って検証レビュー!

アイリスオーヤマ リビング扇を実際に使って検証レビュー!

風質や音の静かさがウリのアイリスオーヤマ リビング扇ですが、口コミを調べてみると「音が大きい」という意見もあります。静音性に期待できるDC扇風機で、静かさでは評判の商品だけに、本当のところはどうなのか気になりますよね。


そこで、アイリスオーヤマ リビング扇を実際に使用して以下の4点を検証してみました。


検証①:涼しさ

検証②:心地よさ

検証③:静かさ

検証④:使いやすさ


以下の記事では、今回ご紹介しているシャープ リビングファンを含む、おすすめの扇風機17アイテムを比較検証した結果をお伝えしています。他の扇風機の結果も気になる方は、あわせて参考にしてみてくださいね。

検証①:涼しさ

まず最初に、涼しさを検証します。風が優しい扇風機の中には涼しさを犠牲にしている商品もあるため、真夏でもきちんと涼めるかどうかは大切ですよね。


涼しいと感じるためには、しっかりと風が当たることが必要です。そこで今回は、最大風力時の風の強さと直進性を検証。風が遠くまでまっすぐ飛び、なおかつ風力のあるものを最高評価として判断しました。

風の強さはトップクラス!ただまっすぐ遠くまでは飛ばない

風の強さはトップクラス!ただまっすぐ遠くまでは飛ばない

アイリスオーヤマ リビング扇の最大風量で風の強さを測定した結果、風速は5.2m/s。今回、扇風機17商品を検証した中で最も風力があった機種が風速5.3m/sだったことから見ても、しっかりとした風を送ってくれることがわかります。


ただし、スモークを発生させて風の飛び方を見てみたところ、取り込まれたスモークに対して正面から出ているスモークの方が明らかに少なくなっていました。直進性はあるものの、風をしっかり取り込んで遠くまで届けるのは苦手なようです。


扇風機から離れすぎると涼しさが感じにくくなる可能性があるため、適度な距離感を保って使った方が良いでしょう。

検証②:心地よさ

アイリスオーヤマ リビング扇は風が滑らかで柔らかいことも謳われていますが、実際の肌あたりはどのくらい快適なのでしょうか。滑らかな風を生み出しやすい7枚羽根&DC扇風機で風質には期待できますが、検証して真偽を確かめてみます。


一定の距離からアイリスオーヤマ リビング扇の風にあたってみて、風が強すぎないか・柔らかさはどうかを体感的に評価しました。

極上の風ではないけれど、価格とのバランスで見れば納得できるクオリティ

極上の風ではないけれど、価格とのバランスで見れば納得できるクオリティ

風が優しいのに涼しさもきちんと感じたものを5点、風が強いだけで優しさを感じないものは1点として5段階で評価した結果、アイリスオーヤマ リビング扇は3.5点という評価になりました。中間にあたる3点はごく一般的なAC扇風機の風を想定しているため、風質はAC扇風機より少し良い程度ということになります。


DC扇風機ならではの風質をしっかり感じられないところは残念ですが、それでも、AC扇風機と遜色ない価格帯でこの風質はさすがの一言。安価な扇風機を検討中なら、ぜひ候補に含めてほしい1台です。

検証③:静かさ

続いては、口コミでもあがっていた音の大きさについてを検証します。最も弱い風量のときの音が22dBであることを謳った扇風機なので、「音が大きい」という口コミとどちらが本当か気になりますよね。


この検証では、扇風機の風量を最大にして騒音計で音の大きさを測りました。今回検証した17商品の扇風機で最も静かだった機種の音量を5点として5段階評価します。

最大風量時の騒音量は55.6dBと少し大きめ。検証した中では比較的静か

最大風量時の騒音量は55.6dBと少し大きめ。検証した中では比較的静か

騒音計で測った音の大きさは、最も静かだった扇風機(49.8dB)と比べるとやや大きめの55.6dBでした。ちなみに50dBが換気扇の音に相当する音量のため、かなりうるさく思えるかもしれません。


しかし、これはあくまでも最大風量のときにすぐそばで測った数値です。複数の扇風機の音を検証したうち、普通だったものを3点、うるさいと評価されたものを2.5点にして点数を付けると、アイリスオーヤマ リビング扇は3.3点。検証した中ではやや静かな部類に入ります。


風量を下げ、扇風機から離れれば音はもっと小さく感じることが予想されます。適度な距離で弱~中運転ならば、そこまでうるさく感じることはないでしょう。

検証④:使いやすさ

最後に、扇風機としての使いやすさを検証します。欲しい機能がないのでは使いやすいとは言えないため、しっかり確認しておきたいポイントですよね。


使いやすさの検証では、首振り機能(上下30度・左右70度程度)・風量調節が3段階・オフタイマーが1・2・4時間あるなど、最低限欲しい機能を持った普通のスペックを3点とし、それ以上の機能なら+0.5点、それ以下なら-0.5点して評価します。

普通のスペックよりは上の3.5点。フルリモコンで操作も快適

普通のスペックよりは上の3.5点。フルリモコンで操作も快適

搭載されている機能から評価した結果は3.5点を獲得しました。最低限必要とする機能は搭載しており、比較的使いやすい扇風機と言えます。オフタイマーが4段階、風量調節は12段階あることが加点ポイントになりました。


また、フルリモコンで操作がしやすいところも高評価。せっかく首振り機能を持っていてもリモコンで操作できないモデルもありますが、アイリスオーヤマ リビング扇ならリモコンでモード変更・首振り・オフタイマー・風量調節を全て操作可能。離れた場所にいても快適に使えるところが魅力的です。

【レビュー結果】人気の扇風機17商品中9位!どれを見ても平均以上でバランスの良い1台

【レビュー結果】人気の扇風機17商品中9位!どれを見ても平均以上でバランスの良い1台

アイリスオーヤマのリビング扇を検証した結果、涼しさ・心地よさ・静かさ・使いやすさのどれをとっても平均以上でした。突出して優れた部分はないために、扇風機17機種を比較した結果では9位となってしまいましたが、大きくマイナスな点もなく非常にバランスの良い扇風機です。


極上の風とはいかないまでも、12段階の風量調節+超微風やそよ風モードを搭載しており、扇風機の風が苦手な方にもぴったり。強風量にすればトップクラスの風速でしっかりと涼ませてくれるでしょう。


音が気になる場合は風量を弱め、適度な距離を保てばOK。離れた場所にいてもフルリモコンで快適に操作できますよ。DC扇風機としてみるとスペック的にはやや低めかもしれませんが、AC扇風機と同程度の価格帯で手に入ることが何よりの強みです。DC扇風機をお手ごろ価格で試してみたいという方には、自信をもっておすすめできます。

まとめ

アイリスオーヤマのリビング扇についてご紹介しました。いかがだったでしょうか?DC扇風機ながら5000円台と、AC扇風機と遜色ない価格で手に入るところは非常に魅力的。今回検証してみた結果はどれも平均以上だったので、価格帯は同程度ですがAC扇風機より優れていることが分かります。


扇風機の買い替えを検討している方や、ロープライスのDC扇風機をお探しの方はぜひ、候補の1つに含めてみてくださいね。

リモコン式リビング扇 ハイポジションタイプ

アイリスオーヤマリモコン式リビング扇 ハイポジションタイプ

LFD-306H

7,650円 (税込)

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ