1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. 扇風機・サーキュレーター
  6. >
  7. カモメ ファンの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
ドウシシャ カモメ ファン
ドウシシャ
カモメ ファン
24,700円(税込)

カモメ ファンの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

カモメ ファンを実際に使用して、徹底的に比較検証しました!

やわらかい風が心地よいと人気のカモメ ファン。使いやすさや機能性が高く評価される一方、「壊れやすい」「涼しくない」といった残念な口コミも散見され、購入をためらっている方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、カモメ ファンを実際に使って、涼しさ・心地よさ・静かさ・使いやすさを比較検証レビューしました!最後には、他のFシリーズ商品との違いや掃除のコツについても紹介しています。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月31日
目次

カモメ ファンとは?

カモメ ファンとは?

窓の外から吹き込んでくるようなふんわりと優しい風を目指して作られたカモメ ファン。シルバー・シャンパンゴールドの2色が展開されています。船舶用プロペラメーカー「ナカシマプロペラ」の世界最高峰の技術力と、渡り鳥のカモメからヒントを得て生み出された羽が最大の特徴です。


自然の風のように柔らかく、最大で17mと到達距離に優れた風を生み出します。長時間あたっていても身体がだるくならないと口コミでも好評ですよ!

カモメ ファンとは?

さらに、羽にはやわらかい素材が使用されているため音や振動が小さいことも人気を集める理由となっています。就寝の邪魔にもなりません。


また、省エネ効果も実現でき、量最小・首振りなしで1h0.05円、風量最大・首振りありだと1h0.27円とコスパも優秀です!

カモメ ファンとは?

リモコンが付属しており、遠距離からの操作も可能となっています。マグネット式で、本体の脚部分に取り付けておけるので、失くす心配もありません。


脚はワンプッシュで高さ調節ができ、折り畳めるので収納もコンパクトです。見やすい風量インジケーターも付属してあるので、操作の手軽さもユーザーから高評価を得ています!

カモメ ファンを実際に使って検証レビュー!

カモメ ファンを実際に使って検証レビュー!
出典:my-best.com

インターネット上の口コミには、カモメ ファンに関してさまざまな意見が寄せられていますが、やはり気になるのは実際の評価ではないでしょうか。


そこで今回は、カモメ ファンを実際に使って、以下の4点を検証してみました。


検証①:涼しさ

検証②:心地よさ

検証③:静かさ

検証④:使いやすさ

カモメ ファンも含め、人気の扇風機全17商品を実際に使って、比較検証しています。他の扇風機の検証結果が気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

検証①:涼しさ

検証①:涼しさ
出典:my-best.com

まずは、扇風機にとって最も重要なポイントである、涼しさについての検証です。涼しさの良し悪しは風がしっかり当たるかどうかで決まります。そこで、風の強さと風の直進性の2点をチェック


風の直進性は、ドライアイスを背後から噴射して風の流れを可視化し、乱れず・遠くまで・直進的に届くかどうかを写真で撮影します。


また、風の強さは風力計で測定。風の直進性を重視し、撮影した写真と風力の数値から総合的に判断して涼しさを評価します。

一目でわかる、驚きの直進性の高さ!

一目でわかる、驚きの直進性の高さ!

一目見ただけでわかるくらい、風の直進性が高いです。この風力でこれだけ遠くに運んでいるのはかなりすごいと言えます。

風の強さはやや強め

風の強さはやや強め

風の強さは3.8m/sで、扇風機としては平均~やや強めといったところです。しかし、直進性が飛びぬけて高いので、かなり涼しい扇風機と言えます!

検証②:心地よさ

検証②:心地よさ

次に、風を肌で受けたときの心地よさの検証です。機種によって風の肌心地には微妙な差があるため、肌に当たる風は柔らかいか・刺激は強すぎないかという観点から、快適な風かどうかをチェックします。


一定の距離で各商品の各モードの風を受けて、風の柔らかさ・強さを中心に体感で評価

最高の心地良さ!風は強くないのに涼しい!

最高の心地良さ!風は強くないのに涼しい!

心地よさは最高評価!肌当たりは柔らかく強く感じないにもかかわらず、かなり涼しいです。特に就寝時に使いたくなりますよ。

検証③:静かさ

検証③:静かさ
出典:my-best.com

次は、静かさの検証です。風量が一番低いモードで、騒音計を使って騒音量を測定しました。

トップレベルの静かさ!寝室に置いても安心

トップレベルの静かさ!寝室に置いても安心

音がほとんど気にならないほど静かです!騒音計で計測した結果は49.8dBと、平均的な扇風機の動作音よりもはるかに静かな音量。大好きな映画や音楽の鑑賞を邪魔しません。お子さんのいる寝室で使うのもおすすめです。

検証④:使いやすさ

検証④:使いやすさ

最後は、使いやすさの検証です。上下左右首振りやリズムなど、各種モードを試してみて使いやすさをチェック。チャイルドロックやリモコンの有無なども、評価のポイントとします。

使いやすさはバツグン!機能も充実

使いやすさはバツグン!機能も充実

かなり使いやすいです。上下左右のふり幅は普通か少し狭いくらいですが、真上にも向きます。また、持ち手になる窪みがあるタイプで、持ち運びも簡単!


1h・2h・4hごとのオン・オフタイマーもあり、リモコン操作も可能です。また、送風モードには風量無段階・リズム・おやすみといった種類があり、消灯・減光といった便利な機能もあります。

【レビュー結果】全17商品中1位に!涼しいのに優しい理想的な風が吹くベストバイ商品!

【レビュー結果】全17商品中1位に!涼しいのに優しい理想的な風が吹くベストバイ商品!

強い風は感じないけれど涼しさは感じるという、まさに理想的な扇風機です。直接風が肌に当たるのが嫌な方、小さなお子様がいるご家庭におすすめします。また、音も静かなので就寝時にもピッタリです。


風量無段階調節・上下首振り・消灯・減光といった機能も充実していて、まるで痒い所に手が届くよう。機能が豊富な扇風機を探している方にベターですよ。


デザイン性も良く、本体の首を真上を向かせることもOK!取っ手も目立たず、インテリアの邪魔にならないところも高評価!mybestが自信を持っておすすめする商品です。扇風機選びで迷った時には、選んで損はありませんよ。

軽量のFKLS-251Dや調整しやすいFKLU-232Dも

カモメ ファンには、いくつかのタイプも販売されています。そこで、カモメファンFシリーズの他の商品をご紹介しつつ、検証に使用したFKLU-201Dタイプとの違いも解説!

軽量で持ち運びに楽にできる!

3段階の上・下高さ調節ができるFKLS-251Dシリーズ。羽根の大きさは25cm、高さは75~90cmとFKLU-201Dタイプよりも大きめサイズですが、重さはFKLS-251Dシリーズとほぼ同じです。


軽量化に特化したシリーズなので、持ち運びが簡単!こまめに持ち運んだり、掃除したい方におすすめのシリーズですよ。

フレキシブルアームで角度・高さ調節OK!

フレキシブルアームを調節することで、好きな位置・角度に風を送ることができるFKLT-232Dシリーズ。重さは4.4kgで、検証に使用したFKLU-201Dタイプよりも安定感があります。


羽根の直径も23cmで、FKLU-201Dタイプよりも大きめのサイズ。あまり動かさないけれど、高さ・角度調節はこまめにしたい方におすすめのシリーズですよ。

掃除は中性洗剤を使用するのがコツ!

掃除は中性洗剤を使用するのがコツ!

カモメ ファンのお掃除方法をご紹介していきます。まずは、必ず電源コードを抜いてから行うのが鉄則です。


次に、扇風機の羽根の部分を分解してから、希釈した食器用中性洗剤に浸して絞った布を使用し、汚れをしっかりふき取ります。食器用中性洗剤以外を使うのはNG!最後に乾いた布で乾拭きして水分を拭き取ったら、組み立て直して終了です。


細かい部分には細長いブラシを使ったり、埃がたまっている場合には掃除機などでゴミを吸い取ってから拭き取るのがおすすめですよ!

まとめ

今回はカモメ ファンについて、涼しさ・心地よさ・静かさ・使いやすさを徹底的に検証しました。機能面からデザインまで文句なし、買って損はない扇風機です。


風が柔らかいのに涼しく、静かに動く優秀なアイテムで、mybest編集部でも好評でした。カモメ ファンの購入を検討中の方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ