1. TOP
  2. >
  3. コスメ・化粧品
  4. >
  5. メイク雑貨・小物
  6. >
  7. 吉鷹金箔本舗 プロ業務用あぶらとり紙の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
ディーフィット プロ業務用 あぶらとり紙 普通・脂性肌用
ディーフィット
プロ業務用 あぶらとり紙 普通・脂性肌用
473円(税込)

吉鷹金箔本舗 プロ業務用あぶらとり紙の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

吉鷹金箔本舗 プロ業務用あぶらとり紙を実際に購入して、徹底的に比較検証しました!

金沢にある金箔の老舗・吉鷹金箔本舗の「プロ業務用あぶらとり紙」は、メイクアップアーティストなどのプロが愛用していることで有名なアイテム。あぶら浮きをしっかり押さえてくれるなど、その吸収力の高さに満足しているといった声が多い一方で、「あまりあぶらが取れない」「ケースが取り出しにくい」など、よくない口コミもインターネット上には見られます。


そこで今回は、吉鷹金箔本舗 プロ業務用あぶらとり紙を実際に使って、吸収力・使用感を比較検証しました!記事の最後に肌タイプに合わせたシリーズの他商品もご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年05月27日
目次
この商品を動画で見る
プロ業務用 あぶらとり紙 普通・脂性肌用

ディーフィットプロ業務用 あぶらとり紙 普通・脂性肌用

オイリー・多汗肌用

473円 (税込)

吉鷹金箔本舗 プロ業務用あぶらとり紙とは?

吉鷹金箔本舗 プロ業務用あぶらとり紙とは?

創業100年以上を誇る老舗メーカー・吉鷹金箔本舗が金箔製造の技術を結集して製造した「プロ業務用あぶらとり紙」。吸収力の高さに定評があるあぶらとり紙で、様々なプロの現場で採用されてきた実績を持っている商品です。


軽くあてるだけで皮脂をしっかり吸収してくれるため、化粧崩れの心配が無く、機能性の高さから一般向けとしても絶大な人気を誇っています。コストパフォーマンスの良さが多くのプロが愛用している要素の一つとなっており、惜しみなく使えるところはプロでなくても最大の魅力と言えますね。


吉鷹金箔本舗 プロ業務用あぶらとり紙は、「普通・脂性肌用」のほか、「デリケート肌用」があり、肌タイプに合わせて選びやすいのも魅力。一度使ったらその使い勝手の良さから、手放せなくなってしまう実力派のあぶらとり紙です!

吉鷹金箔本舗 プロ業務用あぶらとり紙を実際に使用して検証レビュー!

吉鷹金箔本舗 プロ業務用あぶらとり紙を実際に使用して検証レビュー!
出典:my-best.com

インターネット上では吸収力や使用感に関するネガティブな口コミがありますが、気になるのは実際に使ってみた評価。自分に合っているかどうかなどがカギになるのではないでしょうか?


そこで今回は、吉鷹金箔本舗 プロ業務用あぶらとり紙を実際に購入して、以下の2点ついて徹底的に検証してみました!


検証①:吸収力

検証②:使用感


吉鷹金箔本舗 プロ業務用あぶらとり紙とあわせて、売れ筋のあぶらとり紙20商品も実際に使って比較しています。他商品も含めたレビュー結果は以下の記事を参考にしてみてくださいね!

検証①:吸収力

検証①:吸収力

まずは、肌のテカリやべたつきを抑えるうえで最も大切な吸収力から検証します!


今回は、人工皮膚にテカリを再現するため馬油をまんべんなく薄く伸ばして検証。吉鷹金箔本舗 プロ業務用あぶらとり紙を乗せた上から、人差し指・中指・薬指で一度だけ押し当て、どれくらい皮脂に見立てた馬油が取れたかをチェックしていきます。

肌へ負担をかけずにまんべんなく皮脂を吸収!

肌へ負担をかけずにまんべんなく皮脂を吸収!

指を軽く押しあてただけで、馬油をしっかり吸収してくれています。指で押さえたところ以外もまんべんなく吸収しているので、触れるだけでぐんぐん皮脂を吸い取っているのが分かりますね。


強く押さえなくてもよいので、化粧崩れもほとんどありません。これなら肌への負担もありませんね。さらに、水分もしっかり吸い取ってくれるため、汗と皮脂が混ざりやすい季節や湿度が高い季節にはより力を発揮してくれます。

検証②:使用感

検証②:使用感

続いての検証は、使用感についてです。使うたびにストレスを感じてしまっては意味がありません。


そこで、普段あぶらとり紙を手にすることのあるスタッフと、使ったことがないスタッフの計5名で検証します。吉鷹金箔本舗 プロ業務用あぶらとり紙の肌触り・香り・持ち運びのしやすさなどを比較し、評価していきます。

小鼻のまわりもフィットしてくれる柔らかシート

小鼻のまわりもフィットしてくれる柔らかシート

シートはしっかりと厚みがありますが、意外にも柔らかく肌触りも◎不織布のような感触で、小鼻のまわりなど細かな部分にもしっかりフィットしてくれます。ただし、表と裏が分かりにくく、初めて使用する方はどちらの面を肌にあてたらいいか迷ってしまうところはマイナスポイント。


シートはほのかに緑茶のような香りがするのも特徴的。日本人にとって馴染み深い香りなのもいいですね。今回のオイリー・多汗肌用は、シート自体の色も緑茶色。色のイメージにも合った香りが好印象です。

お洒落要素がまったくない実用性重視のケースはいまひとつ…

お洒落要素がまったくない実用性重視のケースはいまひとつ…

ケースについては業務用と謳っているだけあって、お洒落な要素はありません。名刺入れのようなデザインで、実用性重視の見た目といった感じです。


量が多い使い始めは若干取り出しにくく、意図せず何枚か出してしまいます。間違って多く取り出してしまった場合、戻しにくいので注意が必要です。


また、意外とカバンの中でかさ張るのもマイナスポイント。中身が減ってくればスリムになってきますが、小さめのカバンやポーチだと場所をとる可能性がありますよ。

【レビュー結果】夏や湿度の高い季節にこそ吸収力の高さを発揮!あぶらとり紙20商品中3位に!

【レビュー結果】夏や湿度の高い季節にこそ吸収力の高さを発揮!あぶらとり紙20商品中3位に!

今回の検証で、吉鷹金箔本舗 プロ業務用あぶらとり紙は皮脂の吸収力がよく、程よく水分も吸い取ってくれるため夏や湿度の高い季節にぴったりなあぶらとり紙ということが分かりました!


売れ筋の人気あぶらとり紙20商品の中でも3位という評価を得ていますので、その実力はお墨付き。分厚い質感で安心して使うことができ、1回1枚でしっかり拭きとれるのが魅力です。


パッケージがお洒落ではないという評価もありますが、コストパフォーマンが良いので実用性重視の人向けと言えます!プロが認める吉鷹金箔本舗 プロ業務用あぶらとり紙は、mybest編集部も自信を持っておすすめできる商品です!

吉鷹金箔本舗 プロ業務用あぶらとり紙のバリエーションにも注目!

吉鷹金箔本舗 プロ業務用あぶらとり紙には今回検証で使用した「オイリー・多汗肌用」の他にも、「普通・脂性肌用」「デリケート肌用」があるのでご紹介しますね!

普通~脂性肌の人におすすめな和紙タイプ

吉鷹金箔本舗 プロ業務用あぶらとり紙 ディーフィット プロ業務用 あぶらとり紙 普通・脂性肌用 1枚目
出典:amazon.co.jp

ディーフィットプロ業務用 あぶらとり紙 普通・脂性肌用

350円 (税込)

吉鷹金箔本舗 プロ業務用あぶらとり紙の中でも横綱級の人気を誇るのがこちら。普通~脂性肌向けのあぶらとり紙で、1ケース200枚入った大容量です。和紙タイプで非常に薄く、小鼻のまわりのこまかな部分にもしっかりフィットしてくれます。


汗にも強く、ファンデをくずことなく素早く皮脂を吸収。テカリやべたつきを抑えてくれるので、化粧直しの際にも大活躍です。

肌荒れしやすい方はデリケート肌用がおすすめ

ディーフィットプロ業務用 あぶらとり紙 普通・脂性肌用

395円 (税込)

こちらは敏感肌の方向けに作られたデリケート肌用。優しい肌触りで肌を傷つけることなくテカリやべたつきを抑えてくれます。普通・脂性肌用、オイリー・多汗肌用と同様、抜群の吸収力で人気です。


他の肌タイプと比べるとシートがより薄くなっているため、破れやすいというデメリットはありますが、肌トラブルが気になる方は、こちらのタイプを選ぶのがおすすめですよ。

まとめ

今回は吉鷹金箔本舗 プロ業務用あぶらとり紙の気になる評判について検証しました。100年以上も続いているメーカーのあぶらとり紙というだけあって、実用性の高さは流石です!


ケースもお洒落なあぶらとり紙を求める方には不向きな一面もありますが、吸収力がよくメイクが崩れにくいあぶらとり紙を探している方には最適!今回の検証ではオイリー・多汗肌用を使用しましたが、ご自身の肌タイプに合わせて、普通・脂性肌用やデリケート肌用もぜひ試してみてくださいね!

プロ業務用 あぶらとり紙 普通・脂性肌用

ディーフィットプロ業務用 あぶらとり紙 普通・脂性肌用

オイリー・多汗肌用

473円 (税込)

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ