コロナ 除湿機 CD-S6318を実際に使って検証レビュー!口コミや評判は本当?
コロナ 衣類乾燥除湿機
コロナ | 衣類乾燥除湿機
18,993円(税込)

コロナ 除湿機 CD-S6318を実際に使って検証レビュー!口コミや評判は本当?

コロナ 除湿機 CD-S6318を実際に購入して、徹底的に比較検証しました!

3万円以上の除湿機が多い中、2万円以下と低価格で購入できるコロナ 除湿機 CD-S6318。コスパに定評がある一方で、「防振が弱くて煩い」「湿度50%設定が無くて不便」といった除湿や使用感に関する悪い口コミが目立つため、購入してから不便だったらと心配になりませんか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、コロナ 除湿機 CD-S6318を実際に使って、除湿能力・乾燥能力・使いやすさ・静かさを比較検証レビューしました!最後には、CD-S6317・CD-S6319・CD-P6318など他モデルとの違いも紹介しています。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年06月26日
目次

コロナ 除湿機 CD-S6318とは?

コロナ 除湿機 CD-S6318とは?

コロナ 除湿機 CD-S6318とは、住宅設備や空調などの家電製品を開発しているコロナの除湿機。20,000円以下と安い価格で購入でき、機能面でも価格の高い除湿機に引けを取らないと言われるほどコスパに優れた除湿です。

コンプレッサー式なので節電できる!

コンプレッサー式なので節電できる!

コロナ 除湿機 CD-S6318は、暖かい空気を吸い込み、冷やすことで水分を吸着するコンプレッサー式の除湿機。ヒーターで温めて除湿するデシカント式とは異なり、コンプレッサー式は電気代を節約できます。


またコンプレッサー式だと、除湿機で懸念される室温の上昇も防止可能。夏場の利用で部屋の室温が上昇してしまう心配がありません

カラーバリエーションはホワイトとピンクの2色

カラーバリエーションはホワイトとピンクの2色

出典:amazon.co.jp

カラーバリエーションはホワイトとピンクの2色です。色が変わる部分は正面部分だけなので、全体的な色の変化はありません。またピンク色も薄いピンクを採用しているため、違和感がなく部屋に馴染みやすい配色をしています。


シンプルで人を選ばない色を選びたい方はホワイト少しでも色味にアクセントが欲しい人や、女性らしい配色が好きな人はピンクを選択してみてくださいね!

コロナ 除湿機 CD-S6318を実際に使って検証レビュー!

コロナ 除湿機 CD-S6318を実際に使って検証レビュー!

手頃かつ機能性も高評価なコロナ 除湿機 CD-S6318。ところが悪い口コミでは、「防振性が弱くて煩い」「湿度設定を50%にできないので不便」などの声が見られました。でも、ガタツキや機能面などは実際に使ってみないと分かりませんよね。


そこで今回は、コロナ 除湿機 CD-S6318を実際に使用し、専門家協力のもと下記の4点について徹底検証してみました!


検証①:除湿能力

検証②:乾燥能力

検証③:使いやすさ

検証④:静かさ


また、コロナ 除湿機 CD-S6318とあわせて、人気の除湿機を実際に使って専門家協力のもと比較しています。他の商品を含めた検証結果は以下の記事でご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

検証①:除湿能力

検証①:除湿能力

まずは外せない除湿能力の検証です。


今回は、浴室に加湿機をセットして気温と温度をできるだけ一定に保った状態で、コロナ 除湿機 CD-S6318と加湿機を同時に2時間稼働。その後、排水タンクに溜まった水の量を測定していきます。

スペックの高い機種と比較すると除湿能力は低い

スペックの高い機種と比較すると除湿能力は低い

今回の検証でコロナ 除湿機 CD-S6318が除湿した量は483ml。一番除湿量の多かったもので1,412mlなので、コロナ 除湿機 CD-S6318の除湿能力はかなり低め…。この除湿力では、梅雨時期でも活躍できるか心配になります。実用性を求めるなら最低でも750mlは欲しいところですね。

検証②:乾燥能力

検証②:乾燥能力

次は衣類の乾燥能力について、コロナ 除湿機 CD-S6318の力がいかほどか見ていきます。


今回は、クローゼットの中に靴下・シャツ・パーカー・バスタオルを干して、コロナ 除湿機 CD-S6318を2時間稼働させて乾燥具合を検証。乾燥具合に関しては、実施前後の水分量と手で触ったときの湿り気の有無で確認していきます。

乾燥能力は価格以上!バスタオルが7~8割乾く

乾燥能力は価格以上!バスタオルが7~8割乾く

乾燥能力は価格以上のスペック!流石にパーカーまでは乾きませんでしたが、靴下やシャツは水分量0.1%まで乾燥しました。また、パーカーの次に乾きにくいバスタオルは、水分量35%から0.3%まで乾燥。これなら十分乾燥機としても実用可能です!

検証③:使いやすさ

検証③:使いやすさ

続いて使いやすさに関する検証です。


悪い口コミでは、「50%で湿度設定ができないので不便」と機能面に関する声がありました。そこで今回は、排水タンクの水の捨てやすさ・持ち運びや移動のしやすさ・その他便利機能の有無について紹介していきます。

タンクの排水口は広いが、取っ手がないので持ちにくい…

タンクの排水口は広いが、取っ手がないので持ちにくい…
排水タンクの排水口が大きいので溜まった水が流しやすいです。しかし、排水タンクに取っ手がないので持ちにくい…。排水タンクは満タンだと3Lになるので、女性が利用することを踏まえると、取っ手がないのは若干不便です。

本体に取っ手があるので持ち運びが楽!軽いので移動にも困らない

本体に取っ手があるので持ち運びが楽!軽いので移動にも困らない

コロナ 除湿機 CD-S6318本体には取っ手が付いているので楽に持ち運び可能。ただし、キャスターが付いていないので、床を引きずるのはNGです。とはいっても本体が軽いので、女性でも持ち運びに困ることはありません

速乾・自動除湿を含めた5つのモードがあるが、機能面はやや乏しい

速乾・自動除湿を含めた5つのモードがあるが、機能面はやや乏しい

コロナ 除湿機 CD-S6318には、速乾・自動除湿・タイマー・湿度サイン・ルーバー上吹きの5つのモードがあります。悪い口コミであったように、残念ながら湿度を%で設定して稼働する機能がありません…。タイマーも2h・4h・8h刻みでしか設定できないので、機能面はやや乏しいです。


【モード&機能】

  • 衣類乾燥おまかせ・速乾
  • 除湿標準・自動
  • タイマー2h・4h・8h
  • 湿度サイン高・適・低
  • ルーバーワイド・上吹き

検証④:静かさ

検証④:静かさ

除湿機は夜間、就寝中に利用する方も多いのではないでしょうか?ところがコロナ 除湿機 CD-S6318は、悪い口コミで防振性が弱くうるさいと言われていました。気になるコロナ 除湿機 CD-S6318の騒音量はどうなのか検証していきましょう。

かなり静か!最大でも57dBなので迷わず夜間利用可能!

かなり静か!最大でも57dBなので迷わず夜間利用可能!

騒音はかなり静か!一番音の低いモードで53.1dB、最高損音量でも56.9dbと換気扇レベルです。これなら最高出力でも、騒音を気にすることなく利用可能。


また口コミで言われていた、ガタついてうるさいというのも気になりません。赤ちゃんのいる家庭や、騒音を気にする方でも夜間利用できるのは嬉しいですね!

【レビュー結果】乾燥能力は期待以上だが、除湿力には難あり!人気除湿機13商品中8位に…

【レビュー結果】乾燥能力は期待以上だが、除湿力には難あり!人気除湿機13商品中8位に…

コロナ 除湿機 CD-S6318は人気の除湿機13商品中8位に…。乾燥能力は価格以上の能力を見せてくれましたが、肝心な除湿力が弱い!乾燥機として利用するなら文句なしですが、除湿機としての活躍はイマイチです。


また、悪い口コミで言われていたように、湿度を%で設定できない点が物足りない…。タイマーも2h・4h・8h刻みでしかできないため、少しだけ除湿したい時に不便です。


結果、細かいタイマー設定や除湿モードなどの充実した機能を求める人には不向きお手頃価格で、最低限の機能だけで良い人におすすめの除湿機です!

コロナ 除湿機 CD-S6318と他モデルの比較

コロナ 除湿機 CD-S6318には類似したモデルであるCD-S6317・CD-S6319・CD-P6318があります。それぞれ似ている部分が多いので、一体どこが違うのか迷うという口コミが見られました。そこで最後に、各モデルが コロナ 除湿機 CD-S6318と比較してどう違うのか紹介していきます。

CD-S6317は湿度センサー無し…利便性ならCD-S6318一択

コロナ 除湿機 CD-S6317には、湿度を感知する湿度センサーが付いていません。そのため、湿度の目安を判断しにくく、節電もし辛いという声が上がっています。もしCD-S6317と迷っているのであれば、湿度の目安が分かりやすいCD-S6318がおすすめです!

基本スペックほぼ同じ!新モデルを選ぶならCD-S6319

CD-S6319はCD-S6318の後継機で、コロナ除湿機Sシリーズの最新モデルです。基本的なスペックはほぼ同じですが、価格がショップによって2,000円ほど異なります。より新しいモデルを購入したい人はCD-S6319安い方を購入したい人はCD-S6318を選択してみてください。

空気清浄機能付き!機能面で選ぶならCD-P6318

コロナ 除湿機 CD-P6318は、除湿や乾燥に加えて空気清浄の機能も備えています。その分、CD-P6318の方がCD-S6318より2,000円程度高くなっていますが、空気清浄機能も欲しいならCD-P6318一択です。

まとめ

今回は、コロナ 除湿機 CD-S6318についてご紹介しました!お手頃な価格で購入できる除湿機として、乾燥能力においては価格以上のパフォーマンスを発揮!その代わりに、除湿機として外せない除湿能力が、今回比較した除湿機13商品の中でも劣ってしまうという結果に…。


またタイマーや除湿モードなど機能面に関する充実度が低いため、最低限の機能でお手頃に除湿機を購入したい人におすすめの除湿機です。ぜひ、購入を検討中の方は参考にしてみてくださいね!

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ