1. TOP
  2. >
  3. コスメ・化粧品
  4. >
  5. アイブロウ
  6. >
  7. ノーブル 眉ティントの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
ノーブル エアリーアイブロウティント
ノーブル
エアリーアイブロウティント
1,148円(税込)

ノーブル 眉ティントの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

ノーブル 眉ティントを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

落ちにくく一日中キープできると人気の「ノーブル 眉ティント」。ダークブラウン・ライトブラウンの2種類があり、どちらも自然な仕上がりになると評判です。しかしその一方で「慣れるまで描きづらい」という口コミもあるため、購入しても大丈夫か不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、ノーブル 眉ティントを実際に使って、色落ち・使用感を比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年01月06日
目次
この商品を動画で見る

キープ力があると好評のノーブル 眉ティントとは?

「キラリと光る商品を多くの人へ」のコンセプトのもと、数々の美容・健康雑貨を提供しているノーブルの眉ティントは、キープ力があるとインターネット上でも人気の商品です。比較検証の前に、まずはノーブル 眉ティントの特徴をご紹介します。

ウォータープルーフ処方で、色を1日中しっかりキープ

ウォータープルーフ処方で、色を1日中しっかりキープ

ノーブル 眉ティントは、撥水効果のあるコーティング材を使った、ウォータープルーフ処方の眉ティントです。汗や水、摩擦から眉を守ってくれるだけでなく、肌にしっかり密着して色を1日中キープ。描いた部分が粉になってポロポロ落ちてくることもありません。

パウダー風のふんわりとした自然な仕上がりに

パウダー風のふんわりとした自然な仕上がりに

はがさないタイプの眉ティントで、筆で描くだけと使い方もシンプル。不自然にくっきりと色づくこともなく、輪郭をふんわりぼかしたような、ナチュラルな仕上がりになります。


ダークブラウン・ライトブラウンの2色があり、髪や眉毛の色と合う方をチョイスできるので、さらに自然な雰囲気に!筆が細いので眉尻を描くのも楽ちんで、パウダー風の眉が簡単に出来上がりますよ。

保湿効果のある美容成分配合。眉毛に潤いを与える

保湿効果のある美容成分配合。眉毛に潤いを与える

ヒアルロンやコラーゲンなど、眉毛に潤いを与え、ケアをする美容成分が配合されているのも魅力。また肌の角質層を染めないタイプの眉ティントなので、デリケートな肌にも安心して使用できます。

ノーブル 眉ティントの口コミは?

自然な仕上がりで長持ちすると好評のノーブル 眉ティントですが、中には使用感に関して不安を抱くような口コミも。実際にどんな口コミがあるか調査してみました。

口コミ:慣れないうちは描くのが難しい

口コミ:慣れないうちは描くのが難しい

キープ力がある、自然に色づくなど良い口コミが多い一方で、「慣れていないと描くのが難しい」という口コミもありました。筆の細さが特徴の商品ですが、それゆえに練習が必要と感じる方もいるようです。

ペンシルやパウダーの方が簡単に使えるなと感じました。
ただ筆が細すぎて描くのに時間かかるから
慣れるまで仕事の日は大変だ(汗)
慣れるまで少し練習が必要かなと思いました。

ノーブル 眉ティントを実際に使って検証レビュー!

ノーブル 眉ティントを実際に使って検証レビュー!

使いにくさを指摘する口コミもある「ノーブル 眉ティント」。ですが実際に使ってみなければ、本当のところはわかりませんよね。


そこで今回は、ノーブル 眉ティントを使って、以下の2点を検証してみました。


検証①:色持ち

検証②:使用感


ノーブル 眉ティントも含め、人気の眉ティント全10商品を実際に使って、比較検証しています。他の眉ティントと比べてみたいという方は、以下の記事もぜひチェックしてみてください!

検証①:色持ち

はじめに、眉ティントを使用する際にもっとも気になる色持ちの検証です。腕にノーブル 眉ティントを塗って放置し、どのくらい色が残るかをチェックしました。なお放置した期間は7日間ですが、今回は1Dayタイプの商品ということで、1日目の残り具合を見て評価しています。

1日中しっかりキープ。1Dayタイプとしては申し分ない色持ち具合

1日中しっかりキープ。1Dayタイプとしては申し分ない色持ち具合

今回の検証には、ダークブラウンとライトブラウンの2種類を使用しました。1日目が終わった段階ではどちらの色もくっきりと残っており、1Dayタイプの眉ティントとしては問題のない色持ち具合です。


また1Dayタイプの商品にもかかわらず、2日目もうっすら色が残っていたことから、色持ちに優れた商品だといえます。

検証②:使用感

次は、使用感の検証です。今回は、編集部のスタッフ5名の腕にノーブル 眉ティントを塗り、使いやすさ・塗りやすさ・乾く時間・はがすときの痛み・刺激などをそれぞれ確認しました。

筆が細すぎて描きづらい・液の調整が難しいなど、使用感はいまいち

筆が細すぎて描きづらい・液の調整が難しいなど、使用感はいまいち

検証したスタッフの全員が使いにくさを指摘しました。筆先が細いため眉尻は描きやすいですが、それ以外の部分や太眉は描きづらく、時間がかかってしまうという結果に。また筆が細いため何度も液を付け足さなくてはならず、コスパ的にはいまいちという声も。


その他、重ね塗りするとムラになる・リキッドの量次第ではダマになる・乾くのに時間がかかるなど、使うのにはコツがいるという結果になりました。本格的に使うのは、何度か練習し慣れてからのほうが良いでしょう。

【レビュー結果】人気の眉ティント10商品中8位!色持ちは文句なしだが使い方にはコツがいる

【レビュー結果】人気の眉ティント10商品中8位!色持ちは文句なしだが使い方にはコツがいる

ノーブル 眉ティントを実際に使って検証したところ、キープ力があるという評判どおり、1Dayタイプとしては文句なしの色持ちの良さでした。ですが書くのにコツが必要で、慣れていないとムラやダマになってしまったり、時間がかかってしまったりすることも…。


また筆先が細いため、太眉を描くのには不向きと言えるでしょう。ただし眉尻など細かい部分は描きやすいため、細めの眉にしたい方にはおすすめです。


こうした結果を総合的に判断して、人気の眉ティント10商品中8位と結果になりました。色持ちは抜群なので、長時間キープしたいとき用に持っておくと重宝しそうですよ。

ノーブル 眉ティントで眉をきれいに描くためのコツ

ノーブル 眉ティントで眉をきれいに描くためのコツ

最初のうちは描くのにややコツがいる「ノーブル 眉ティント」。買っても上手く描けないかも…と不安な方のために、きれいに描くためのポイントをご紹介します。まずスキンケアやベースメイクをした後、中身を均一にするために、容器をよく振るところから始めましょう。


次に眉の中央から眉尻に向かって塗っていき、輪郭はその後に描きます。なお輪郭を描くときは濃くなりすぎないよう、液を付け足さないのがコツです。


輪郭を描いたら、あとは自然乾燥させるだけ。なおノーブル 眉ティントは1Dayタイプの商品なので、使用したその日のうちにクレンジングしてくださいね。また初めて使用されるときは、事前にパッチテストを行うのがおすすめです。

まとめ

今回は、ノーブル 眉ティントについて比較検証レビューしました。


色持ちがよく、1日中しっかりキープできる眉ティントでした。コツさえつかめば、眉ティント初心者でもふんわりとした眉を描くことができますよ。使用する前に容器を振るのをお忘れなく!気になる方は、ぜひ一度お試しくださいね。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ