無印良品 晴雨兼用 軽量 折りたたみ傘
無印良品
晴雨兼用 軽量 折りたたみ傘
1,490円(税込)

無印良品 晴雨兼用 軽量 折りたたみ傘の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

無印良品 晴雨兼用 軽量 折りたたみ傘を実際に用意して、 徹底的に比較検証しました!

シンプルなデザインで、軽くて扱いやすいと人気の「無印良品 晴雨兼用 軽量 折りたたみ傘」。愛用者も多い一方で、「風に弱く、耐久性が不安」など残念な口コミや評判もあり、購入を迷っている方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、無印良品 晴雨兼用 軽量 折りたたみ傘を実際に使って、紫外線遮蔽率・涼しさ・使用感を比較検証レビューしました。購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年10月07日
目次
晴雨兼用 軽量 折りたたみ傘

無印良品晴雨兼用 軽量 折りたたみ傘

1,490円 (税込)

コンパクトで手軽に使えると人気の無印良品 晴雨兼用 軽量 折りたたみ傘とは?

老若男女を問わず使えるシンプルなデザインが人気のブランド、無印良品。そんな無印良品で、男性でも手軽に使えると人気の、晴雨兼用 軽量 折りたたみ傘の魅力についてご説明します。

とにかく軽い!コンパクトで、持ち運びラクラク

とにかく軽い!コンパクトで、持ち運びラクラク

無印良品 晴雨兼用 軽量 折りたたみ傘は、重量は約161g・全長22.5cmと、とにかく軽くてコンパクト。カバンなどにも入れやすく、常に持ち歩くのにも邪魔にならないサイズ感です。


晴雨兼用なので、通勤カバンなどにこれ1本のみを入れておけば、晴天の日でも、急な雨の日でも安心。別に雨傘を用意する手間もいりません。大雨までは防げませんが、降るか降らないか微妙な天気のとき、旅行などで万一に備えたいときなどに重宝します。

シンプルなデザインで、男女問わず使いやすい

シンプルなデザインで、男女問わず使いやすい

晴雨兼用傘と言うと女性らしいデザインのものが多いですが、こちらは、余計な装飾のない黒1色のシンプルなデザイン。可愛らしすぎるものは苦手という女性はもちろん、男性でも違和感なく使えるデザインです。


黒の他に、ブルーやグレーなどカラーバリエーションも豊富で、ギンガムチェックなどの柄物も用意されています。どれも、シーンを問わず使いやすいデザインです。

手軽に使える、プチプラ価格

手軽に使える、プチプラ価格

手軽に買いやすいアイテムが多い無印良品ですが、こちらの晴雨兼用 軽量 折り畳み傘も、1000円台というプチプラ価格。日傘や晴雨兼用傘は1万円を超える商品も少なくないため、そんな中かなりのお手頃価格と言えます。


出先で急に必要になったときや、ワンシーズンで気軽に買い替えたい方など、気軽に購入できる日傘が欲しい方にぴったりの商品です。

無印良品 晴雨兼用 軽量 折りたたみ傘の口コミは?

無印良品 晴雨兼用 軽量 折りたたみ傘は、シンプルで扱いやすい商品ですが、中には購入をためらってしまうような不安な口コミも。実際にどんな口コミがあるか調査してみました。

口コミ①:風に弱く、強風でひっくり返る

口コミ①:風に弱く、強風でひっくり返る

調査してみて最も多かったのが、風に弱いという口コミ。風が吹くとひっくり返ってしまうため、強風の日や、風を伴う雨の日には使えないという口コミが多くありました。風にあおられて取っ手が取れそうになるため、強度が不安という声も。

風に弱いです 途中でひっくり返りました
軽くてコンパクトでとてもいい商品なのですが、風に弱いと思います。
少し風が吹いただけでよくひっくり返るので、風がある雨の日は使えないかも

口コミ②:UVカット率が物足りない

口コミ②:UVカット率が物足りない

他に、日傘として使うにはUVカット率が物足りないという声も見られました。最近では、UVカット率が100%近い商品もあるため、日焼け対策としては心もとないという口コミも。


公式ホームページでは、「紫外線遮蔽率が97%」の生地を使用と書いてありますが、晴れの日にも使いたいという目的がある方にとっては不安な口コミですね。

日傘として使うにはUVカット率が少し頼りないかな…。

無印良品 晴雨兼用 軽量 折りたたみ傘を実際に使って検証レビュー!

無印良品 晴雨兼用 軽量 折りたたみ傘を実際に使って検証レビュー!

紫外線カット効果や風の日の強度が気になるといった、残念な口コミも見かける無印良品 晴雨兼用 軽量 折りたたみ傘。しかし実際に使ってみなければ、本当のところはわかりませんよね。


そこで今回は、無印良品 晴雨兼用 軽量 折りたたみ傘を実際に使って、以下の3点を検証してみました。

検証①:紫外線遮蔽率

検証②:涼しさ

検証③:使用感

以下の記事では、無印良品 晴雨兼用 軽量 折りたたみ傘も含め、人気の日傘全15商品を実際に使って、比較検証していますよ。他の日傘の検証結果が気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

検証①:紫外線遮蔽率

まずは、日傘を選ぶうえで最も気になる紫外線遮蔽率について検証していきます。口コミでは、「UVカット率が物足りない」という声もありましたが、実際にはどうなのでしょうか?


快晴の日に野外で日傘をさし、顔まわりの紫外線量を計測して、日傘をさしていない状態での紫外線量との差を評価しました。

紫外線遮蔽率は75.9%で、日焼け対策には有効

紫外線遮蔽率は75.9%で、日焼け対策には有効

日傘をさしていない状態と比べると、紫外線遮蔽率は75.9%で、同時に検証した他の商品と比べても効果は高めという結果に。特に黒はUVカット効果が高いため、顔を有害な紫外線から守りたい、日焼け対策をしたいという方には有効な商品と言えそうです。

検証②:涼しさ

次に、涼しさについて検証していきます。日差しがきつい日には、日傘をさすことで、直射日光を遮って涼しく感じられる効果があると嬉しいですよね。実際の数値はどの程度のものなのでしょうか?


「紫外線遮蔽率」の検証と同じく、快晴の野外で日傘をさして顔まわりの気温を計測し、日傘の外の気温との差を評価しました。

外気温+1.2℃で、15商品中最低評価

外気温+1.2℃で、15商品中最低評価

日傘をさした顔周りの気温と、外気温を比べたところ、顔周りの方が外気温よりも1.2℃高いという結果に。涼しくなるどころか、余計に暑く感じられてしまい、涼しさの面では15商品中最も低い評価となりました。


もしかすると、これがUVカット率が物足りない、という口コミにつながっているのかもしれません。いずれにしても、暑さ対策や熱中症対策で日傘を使用したいという方には、不向きな商品と言えそうです。

検証③:使用感

3つ目の検証ポイントは、使用感です。「風に弱い」「耐久性が不安」という口コミもありましたが、実物はどうなのでしょうか?


商品を実際に使用し、携帯性、開閉のしやすさ、さしやすさ、堅牢性などを総合的に評価しました。

携帯性は抜群!ただし、壊れやすく安心して使えないため低評価

携帯性は抜群!ただし、壊れやすく安心して使えないため低評価

軽くてコンパクトなため、携帯性という観点では、他の商品と比較してもトップクラス。持ち歩きやすさを重視するなら、最適の商品と言えます。ただし、その分、傘の布が薄くすぐに破れそうに感じられました。


また、持った状態で揺らすと、持ち手がガタガタと外れそうになり、風の強い日には取っ手が取れてなくなってしまいそうな懸念も。耐久性に不安があり、安心して使うことができないため、使用感はイマイチという結果でした。

【レビュー結果】人気の日傘15商品中13位!日焼け対策には有効で携帯もしやすいが、暑さ対策には不向き

【レビュー結果】人気の日傘15商品中13位!日焼け対策には有効で携帯もしやすいが、暑さ対策には不向き

無印良品 晴雨兼用 軽量 折りたたみ傘は、紫外線遮蔽率は高いため、日焼け対策には有効。ただし、傘の中の方が外よりも暑く、涼しさの面では全商品中でも最低評価でした。


また、天蓋の生地が薄くてすぐ破れてしまいそう、持ち手部分がガタガタしていて外れそうと、クオリティの面でもイマイチ。携帯性ではトップクラスなものの、総合評価では、15商品中13位という結果になりました。


晴雨兼用で、コンパクトで携帯しやすく価格も手ごろなので、こまめに買い替えて手軽に使いたい方に向いています。

まとめ

今回は、無印良品 晴雨兼用 軽量 折りたたみ傘について比較検証レビューしました。


涼しさ、壊れやすさという面での低評価は気になるものの、紫外線を防ぎたい、持ち歩きやすく手軽に使える晴雨兼用傘が欲しい方には、便利な商品。価格もお手頃なので、丈夫さにはこだわらずワンシーズンで買い替えるというのであれば、十分活躍してくれる商品ですよ!

晴雨兼用 軽量 折りたたみ傘

無印良品晴雨兼用 軽量 折りたたみ傘

1,490円 (税込)

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ