coaroo 5WAYトート レッド
coaroo
5WAYトート レッド
7,344円(税込)

coaroo 5WAYトートの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

coaroo 5WAYトートを実際に用意して、徹底的に検証しました!

手持ちやショルダーだけでなく、メッセンジャーバッグやリュックなど、全部で5通りもの持ち方ができる「coaroo 5WAYトート」。状況に合わせてサッと持ち替えができる、人気の商品です。しかし、中には「持ち手が硬い」「収納力が足りない」など、ちょっと不安になるような口コミも見られるため、購入をためらってしまうという人もいるのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、coaroo 5WAYトートを実際に使って、使いやすさ・肩への負担を比較検証レビューしました。購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年11月08日
目次

色々な持ち方ができて便利!と人気のcoaroo 5WAYトートとは?

簡単に持ち方を変えられるバッグとして特許も取得している、coaroo 5WAYトート。高い機能性が期待できそうですが、一体どんなマザーズバッグなのでしょうか?

ひもの付け替えなしで5通りの持ち方ができる

ひもの付け替えなしで5通りの持ち方ができる

手持ちと斜めがけの2way仕様のマザーズバッグは多いですが、coarooはなんと5way!ひもの付け替えなしで、斜めがけ・メッセンジャーバッグ・バックパック(2種類)・フロントバッグと5つのスタイルに持ち分けられるという多機能バッグです。


たくさん歩くときはバックパックスタイル、電車に乗る時はフロントバッグスタイルなど、シーンに合わせてサッと持ち方を変えられるので、赤ちゃんが小さいころはもちろん、歩くようになってからも長く便利に使えます。

ポケットがたくさん!たっぷりの収納力

ポケットがたくさん!たっぷりの収納力

coaroo 5WAYトートは、バッグの中にも外にもポケットがたくさんついていて収納力抜群。左右の外ポケットは、バックパックとして背負ったときにも手を伸ばせば届く位置にあるので、赤ちゃんを抱っこしているときでもサッと荷物を取り出せます。


哺乳瓶やおもちゃなどの小物も、ポケットに分けて入れておけばゴチャゴチャせず、取り出すときも楽々。ママの使いやすさを考え抜いた、親切設計になっています。

coaroo 5WAYトートの口コミは?

高い機能性を備え、その使いやすさでは定評がある5WAYトートですが、調べてみると気になる口コミもありました。どんな口コミがあるか、ご紹介しましょう。

口コミ①:荷物が多いときは収納力が足りないかも…

口コミ①:荷物が多いときは収納力が足りないかも…

たくさんのポケットがあり、収納力が高いのが特徴のcoarooのトート。しかし、荷物が多いときは収納しきれないのでは…という声が結構見られました。哺乳瓶や授乳ケープの他に離乳食も持ち歩くようになったり、おもちゃをたくさん持ち歩くときなどは、すべての荷物が入らないかもしれません。


普段使いには問題ありませんが、長時間の外出などには収納力に物足りなさを感じそうです。逆に、大きすぎないマザーズバッグが欲しいという方にはぴったりと言えそうです。

新生児なので外出も短時間ですし、玩具等もいらないので大きすぎず、普段使いに丁度よさそうです。
玩具など荷物が増えてからは少し小さいかなと思いました。
娘のお出かけグッズ(オムツ、おしりふき、オムツ入れ、着替え、財布、母子手帳類、オムツ替えシート、授乳ケープ)を入れると多少隙間があるものの結構いっぱいになります。

口コミ②:ひもが硬くて肩に食い込む・服が傷む

口コミ②:ひもが硬くて肩に食い込む・服が傷む

ひもが硬いという口コミもありました。バックパックスタイルで背負ったときに肩にひもが食い込むことや、ひもと接していた洋服の肩部分が傷んでしまうこともあるようです。作りはしっかりしていて丈夫なだけに、残念なポイントですね。


一つの持ち方を長くすると負担が大きくなりそうなので、シーンに合わせて持ち方を変えたほうが快適に持てるかもしれません。

しっかりした作りなので生地は軽量ですがやっぱり少し重たいかなと思います。特にリュックは肩に食い込む感じがマイナス1でした。
ポケットや紐が色々なパターンに変えられるのは気に入っていますが、相変わらず紐(端)が硬いのが気になります
コアルーを使っていた時に来たカットソーって絶対紐の部分だけ毛玉が出来ちゃうんですよね

coaroo 5WAYトートを実際に使って検証レビュー!

coaroo 5WAYトートを実際に使って検証レビュー!

5通りの持ち方ができて便利だけれど、肩ひもが肩に食い込んで痛いなどマイナス評価の口コミも見られた、coarooの5WAYトート。でも、実際に使ってみなければ、良いところも悪いところも分かりませんよね。


そこで今回は、coarooの5WAYトートを実際に使って、以下の2点を検証しました。

検証①:使いやすさ

検証②:肩への負担

他のマザーズバッグも見てみたいという方は、ぜひ以下の記事もご覧ください。人気のマザーズバッグ全18商品を比較検証していますので、参考にしてみてくださいね!

検証①:使いやすさ

まず検証したのは、使いやすさです。口コミでは、収納力に対する不満の声も見られましたが、実際の使用感はどうでしょうか?


検証では、生後4〜5ヶ月の赤ちゃんを想定した荷物を実際にバッグに入れてみて、収納力や荷物の取り出しやすさ、ストラップの調整ができるかなどを基準に5段階で評価しました。

収納力はほどほどだが、ポケットの使いやすさは抜群

収納力はほどほどだが、ポケットの使いやすさは抜群

使いやすさの評価は5段階評価の3.5でした。悪くはないものの、強くおすすめできるほどには至らないという印象です。検証用の荷物はすべて入りましたが、他のマザーズバッグに比べるとスペースに余裕はありません。口コミにあった通り、長時間の外出には少し不安の残る収納力でした。


ただ、大きめのポケットは荷物が取り出しやすく、内ポケットには母子手帳がぴったり収まるなど、ポケットの使い勝手が良い点は高く評価できます。やや頼りない生地感ではありますが、底敷きが入っていて自立させることができるのも便利だと思います。

検証②:肩への負担

次に検証したのは、肩への負担です。荷物を入れたバッグを肩にかけ、階段を昇り降りしたときの重さの感じ方や、肩ひもの食い込みなどを調べて5段階で評価しました。

持ち方によっては、肩ひもの硬さや食い込みが気になる

持ち方によっては、肩ひもの硬さや食い込みが気になる

結論から言うと、肩への負担は、持ち方によって異なります。ショルダーバッグ用の長いベルトを使わず、トートバッグの持ち手部分をそのまま肩にかけた場合は、ひもが硬いので食い込み気味。持ち手は2つ折りにして縫製されているため丈夫そうですが、その分硬くて細く、肩への負担が大きいように感じました。


一方、ショルダーバッグ用ベルトは、金具が肌に触れないようパッドがついていて、痛みはあまりありませんでした。バックパックスタイルにすれば両肩に負荷を分散させることもできるので、持ち方を変えて、負荷のかかる位置を変えながら持ち歩くのがおすすめだと思います。

【レビュー結果】人気のマザーズバッグ18商品中11位。持ち手の硬さは気になるものの、日常用としては使い勝手よし!

【レビュー結果】人気のマザーズバッグ18商品中11位。持ち手の硬さは気になるものの、日常用としては使い勝手よし!

coaroo 5WAYトートは、人気のマザーズバッグ18商品中11位でした。持ち方を変えられる高機能でありながら、順位が今ひとつ上がらなかった原因は、「肩への負担」。トートバッグの持ち手が硬く細いので、そのまま肩にかけると食い込んだり痛みを感じる可能性があります。


ただし、他の持ち方をするときに使う長いベルトにはパッドがついているため、肩への負担は少なめです。ベルトを使ってショルダーバッグスタイルにしたり、負荷を分散できるバックパックスタイルで持つなど、5wayであることを活かして持ち方を変えれば、肩への負担を減らせるでしょう。


収納力は他のマザーズバッグに比べるとやや劣り、長時間のお出かけにはサブバッグが必要になるかもしれませんが、日常使いにはほどよいサイズ。母子手帳が収まるポケットなどはとても便利なので、近所のお出かけや通院などにはとても使いやすいバッグだと思います。

まとめ

5通りの持ち方ができるという驚きの商品、coaroo 5WAYトートの検証レビューはいかがでしたでしょうか?適度な大きさで普段使いしやすいので、毎日のお出かけにどんどん使えそうですね。生まれたての赤ちゃんから、じっとしていない幼児期まで、長く使えるマザーズバッグとして、購入を検討してみてくださいね。

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ