1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. 調理器具
  6. >
  7. カラーまな板の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
京セラ カラーまな板
京セラ
カラーまな板
470円(税込)

カラーまな板の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

カラーまな板を実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

女性から高い支持を得ている京セラの「カラーまな板」。お手ごろ価格な上に使いやすいとその評判も上々ですが、口コミを見ると、「薄くて切りにくい」「傷がつきやすい」とマイナス評価している方もいるので、試せずにいる方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、カラーまな板を実際に使って、使いやすさ・傷つきにくさを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年10月30日
目次

可愛くて便利と評判のカラーまな板とは?

カラーまな板は、電子機器や通信機器などを幅広く手掛ける京セラから発売されているまな板です。包丁や鍋など、セラミックを中心としたキッチンツールでもおなじみのメーカーですよね。そんな京セラのカラーまな板は、一体どんなところが好まれているのでしょうか。

「キッチンが明るくなる」と人気のカラフルな6色展開

「キッチンが明るくなる」と人気のカラフルな6色展開

まず注目したいのは、その可愛らしい見た目。まな板と言えば一般的に地味なものが多いですが、カラーまな板はパッと目に飛び込んでくるようなカラフルさで、女性から人気があります。レッド・オレンジ・イエロー・グリーン・ブルー・ピンクの6色があり、キッチンを明るくしたい方に最適です。


このまな板が1枚あるだけでキッチンが明るくなると、色合いを評価している方もたくさん。同じ京セラから、カラフルなセラミック包丁やピーラーも発売されているため、包丁と合わせて選び、カラーコーディネートを楽しむのもおすすめです。華やかなキッチンで楽しく調理したい方にはピッタリですよ。

置き場所に困らないちょうどいいサイズ感

置き場所に困らないちょうどいいサイズ感

小さすぎず大きすぎないサイズになっているところも、カラーまな板の特徴です。30×縦21cmと、ワンルームなどのコンパクトキッチンでも邪魔にならないサイズ感。キッチン台に食材や調理器具がいっぱいでも、ちょっとしたスペースで使うことができます。


しかも、厚みはたった2mmで、わずかな隙間があれば収納可能。付属のスタンドを使って立てておくこともでき、まな板の隅に開けられたフック穴を使えば吊り下げ収納もできて便利です。


荷物にならないことから、なかにはキャンプなどアウトドアに持ち出しているという方も!1枚たったの500円ほどなので、アウトドアが趣味の方は自宅用と分けて持っておくのもおすすめですよ。

食材のカットや投入がとっても簡単なシートタイプ

食材のカットや投入がとっても簡単なシートタイプ

カラーまな板は、食材を切ったり投入したりするのにも便利です。まな板の数字入りの目盛りを使えば、食材を均等な大きさにカットするのも簡単。料理初心者にもぴったりですね。目盛りは左右両方から長さを測れるので、利き手を選ばないところもポイントです。


切り終えた食材を鍋やフライパンに移すときは、まな板を丸めればOK。シートタイプのため柔軟性があり、食材をこぼさずに移すことができますよ。軽く曲げれば狭めのシンクにも収まるので、洗いやすくて便利ですね。

抗菌性+熱湯消毒対応で、いつでも清潔

抗菌性+熱湯消毒対応で、いつでも清潔

食品に触れるものだけに衛生面も気になるところですが、カラーまな板はその点も安心です。JIS規格に基づいた抗菌性の試験をパスしているため、まな板に付着する菌を抑制。お肉や魚など、生ものをカットするときも安心です。


また、耐熱温度は100度なので熱湯消毒もOK。普段の洗浄では落ちにくい汚れも、熱湯で残さず除去することができます。付属しているまな板スタンドを使用すれば、まな板を立てたままお湯をかけられるのでとても便利ですよ。

カラーまな板の口コミは?

カラーまな板の口コミを調査してみると、「使いにくそう…」と不安に感じてしまう意見があることも。そこで、どんな口コミがあるのか調べた結果を紹介します。

口コミ①:薄すぎて刃当たりが悪い。カット時の音も大きい

口コミ①:薄すぎて刃当たりが悪い。カット時の音も大きい

カラーまな板は薄くて軽いことが魅力ですが、薄すぎて切り心地が悪いと感じる方もいるようです。たった2mmという薄さのため、包丁とキッチン台の間でクッションの役割を果たしにくいのかもしれません。切ったときの音が大きいという方もおり、包丁の刃を傷めないか心配になってしまいます。

薄いのでカットする時の音が少し大きいかも。
下地がステンレスのキッチンとかだと切り心地がなんかしっくりきません。

口コミ②:すぐに傷がついてしまう

口コミ②:すぐに傷がついてしまう

また、包丁の切り跡が付きやすいところにも不満が見られました。傷が白っぽくなって目立ちやすいようなので、毎日の調理ではすぐに傷だらけになってしまうかも…。せっかくの可愛いまな板なだけに、傷が目立つのはちょっと不安ですね。

色はとっても可愛い、滑りにくく使いやすいけど、傷が付きやすい、すぐ白っぽくなります
ナイフの切れ味が良すぎるのか、すぐに傷が付いてしまいました。

カラーまな板を実際に使って検証レビュー!

カラーまな板を実際に使って検証レビュー!

便利に使える工夫があり、価格も手ごろなカラーまな板。しかし、使いにくそうに思えてしまう悪い口コミもあるため、購入を迷ってしまいますよね。しかし、こればかりは使って試してみなければわかりません。


そこでマイベストのスタッフが実際にカラーまな板を使って、以下の2点を検証してみました。

検証①:使いやすさ

検証②:傷つきにくさ

人気のまな板21商品を比較検証した記事も、ぜひ参考にしてみてください。今回ご紹介しているカラーまな板を含めた売れ筋の商品をじっくり比較し、おすすめできる順にランキング形式にしています。こちらもチェックして、あなたにぴったりのまな板を見つけてみてくださいね。

検証①:使いやすさ

最初に検証するのは、まな板としての使いやすさです。口コミでは包丁の刃当たりが悪いという声がありましたが、事実かどうか確かめてみたいと思います。


評価ポイントは、まな板が滑らず安定するか・包丁の刃当たりは良いか・食材は切りやすいかの3つ。検証に使用する食材にはあえて滑りやすい長いもを使い、どれだけ滑りにくいのか試してみます。

長いもは滑ったものの、まな板の安定感は抜群で刃当たりも良好

長いもは滑ったものの、まな板の安定感は抜群で刃当たりも良好

カラーまな板の手触りはゴムのようで滑らずに安定し、切りやすいことが分かりました。キッチン台にピタッと密着してくれるので安定感は抜群。薄さはたったの2mmしかありませんが、意外なことに包丁の当たりが良く、心配だった包丁の刃こぼれもなさそうです。


まな板の上に置いた長いもはツルツルと滑ってしまいましたが、薄型のまな板ながら切りやすさは高評価。オクラなど粘り気のある食材をカットするときは慎重に行うとよいでしょう。

検証②:傷つきにくさ

続いては、口コミで不満の声が見られた傷つきにくさを検証します。ニンジンを3000回みじん切りして、まな板にどれくらい傷がついているかチェックしました。果たして口コミ通り、すぐに傷だらけになってしまうのでしょうか。

色付きのおかげで目立たないものの、細かな傷がたくさん

色付きのおかげで目立たないものの、細かな傷がたくさん

3000回みじん切りをした後のまな板を見てみると、薄い包丁傷がたくさん確認できました。包丁が当たるたびに傷がついてしまうようなので、傷つきにくさは低評価です。


ただし、色付きになっているおかげで、傷を上手にカバー。傷つきやすいのは確かですが、深くくっきりとした傷ではないため、目立つほどではありません。力を入れて食材をカットしない限り、深く目立つ傷がつく心配はなさそうです。


ただし、細かな傷があると洗浄が行き届きにくいですから、こまめに熱湯消毒をしておくことをおすすめします。

【レビュー結果】人気のまな板21商品中11位!傷に弱いがシートタイプとしては使いやすい

【レビュー結果】人気のまな板21商品中11位!傷に弱いがシートタイプとしては使いやすい

カラーまな板を検証してみた結果、シートタイプまな板としては非常に使いやすいことが分かりました。厚さはたった2mmですが、包丁の刃を優しく受け止め、包丁を傷つける心配もなさそうです。粘り気のある食材は滑りやすいので、カットする際はきちんと押さえて切ると良いですよ。


3000回のみじん切り後の状態は傷がついていないように見えましたが、よく見てみるとうっすらとした傷がたくさん。そのため傷つきにくさでは評価が下がり、まな板21商品中11位にランクインする結果となりました。


傷は薄くて目立ちにくいですが、使用後は良く洗って雑菌対策をするのがおすすめ。使い終えたら食器用洗剤で十分に洗い、熱湯消毒して衛生的に保ちましょう。熱湯消毒時は付属しているスタンドを使うと便利ですよ。

食洗機はNG?お手入れにおすすめの方法は?

食洗機はNG?お手入れにおすすめの方法は?

カラーまな板は細かな包丁傷がつきやすいため、衛生面が心配になりますよね。基本的には熱湯消毒だけでも十分殺菌できますが、漂白剤での定期的な浸け置きもおすすめです。


やり方はとても簡単で、薄めた漂白剤にまな板を浸すだけ。キッチンペーパーを当ててラップするのも効果的です。数分置いたらしっかり洗い流し、十分に乾かしましょう。これでまな板に付着した雑菌も取り除くことができますよ。漂白剤はまな板の黒ずみにも効果的なので、黒ずみが気になったときにもおすすめです。


熱湯消毒は普段のお手入れに、漂白剤は定期的なお手入れに使うと良いでしょう。ただし、カラーまな板の耐熱温度は100度なので、食洗機の使用はNG。この点にさえ注意すれば、普段の簡単なお手入れで清潔に保つことができますよ。

まとめ

カラーまな板の魅力や口コミ、検証結果をご紹介しました。シートタイプのまな板としては非常に使いやすいため、薄型のまな板を探している方におすすめです。


傷つきやすさは低評価となりましたが、色付きのおかげで傷はさほど目立ちません。気になるお手入れも、熱湯消毒や漂白剤の浸け置きでOKです。使い心地を試すのにもぴったりなお手ごろ価格ですので、ぜひ手に取って使いやすさを確かめてみてくださいね。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ