LPLPヘアカラートリートメントの悪い口コミは本当?実際に使って効果を検証!

昨今、白髪染めユーザーから熱い視線を集めている白髪用ヘアカラートリートメント。利尻、ラサーナなどさまざまなブランドから登場していますが、今回は頭皮や髪に負担をかけずに白髪ケアができると話題の「LPLPヘアカラートリートメント」に焦点を当てていきます。


高い評価を受ける一方、「染まらない」「放置時間が長い」などのネガティブな口コミもあるLPLPヘアカラートリートメント。今回は、何故このような意見が生まれてしまうのかをメーカーに取材いたしました!製品の効果や使用感を確かめるべく、実際に編集部で行った検証結果も包み隠さず紹介していくので、ぜひ白髪ケアの参考にしてみてください。

この記事に登場する専門家

植田佳代子
  • 最終更新日:2019年01月17日
  • 201  views
目次

「LPLPヘアカラートリートメント」とは?

株式会社Jコンテンツ LPLP ヘアカラートリートメント 1枚目
出典:626214.com

株式会社JコンテンツLPLP ヘアカラートリートメント

3,000円 (税別)

内容量200g(約1か月分)カラータイプ全4色(ブラウン、ダークブラウン、モカブラウン、ソフトブラック)
置き時間(目安)20〜30分間使用頻度(目安)週1〜2回

「LPLPヘアカラートリートメント」は、トリートメントケアと白髪ケアを同時に叶える染毛料です。海洋由来の保湿成分「ルプルプ Wフコイダン」や「ベニバナ」「クチナシ」といった天然色素など、こだわりの成分を配合して頭皮と髪を労わりながら、白髪を自然にカバーします。


ラベンダーやローズマリー、オレンジなど、エッセンシャルオイルの爽やかな香りを楽しめる白髪用トリートメントなので、カラー剤特有のツンとしたニオイも気になりません。

「LPLPヘアカラートリートメント」の悪い口コミ・評判まとめ

基本的には「頭皮への負担が気にならない」「カラー剤特有のニオイが気にならず使いやすい」と高く評価されているLPLPヘアカラートリートメントですが、商品を使用した方の中にはその使用感や効果に満足出来ていない方がいるようです。


実際に寄せられているネガティブな口コミを見ていきましょう。

「効果」に関する悪い口コミ・評価

「効果」に関する悪い口コミ・評価

ヘアカラートリートメントを試すのであれば、最も気になるのがその効果。時間もお金も使ったのに効果がなくては意味がありません。

「色味がすぐに抜ける」

せっかく手間をかけて髪の毛を染めたのに、数日経つごとにどんどん色味が抜けてしまいます。

「使用する日によって効果が変わる」

何度か白髪ケアに使用していますが、都度染まり具合や色味の持続期間が変わります。

「あまりトリートメント効果を感じられなかった」

使用中は問題ありませんでしたが、ドライ後の髪がパサパサになってしまいました。

「トラブル」に関する悪い口コミ・評価

「トラブル」に関する悪い口コミ・評価

頭皮や髪の毛への負担を避けるために「ヘアカラートリートメントを活用したい」と考える方は少なくないでしょう。しかし、ヘアカラートリートメントにもトラブルの可能性はあるようです。

「かゆみや赤み、湿疹が出てしまった」

「パッチテストはクリアしたのに、かゆみや赤みが出てしまった」「何度か使用した際は問題なく使えたのに、今回は頭皮に湿疹が出てしまった」などの声が上がっています。

「石鹸で洗っても手についた色味が取れない」

トリートメントを直接素手に取って白髪ケアを行なったところ、石鹸で手を洗い流しても色味が落ちませんでした。

「トリートメントが洗面台や壁について取れなくなった」

トリートメントが洗面台や壁に付着したので、水で濡らしたり擦ったりしましたが、着色してしまったのか色味が落ちませんでした。

「使い方」に関する悪い口コミ・評価

「使い方」に関する悪い口コミ・評価

回数を重ねるごとに色味が入っていくカラートリートメント。普通のカラー剤よりも髪の毛に使う機会が多いので、その分使用感も気になります。

「他商品と比べると放置時間が長い」

5〜10分間ほどで白髪ケアできるヘアカラートリートメントと比べると、LPLPヘアカラートリートメントの放置時間は長く感じてしまう。

「地肌もほんのり染まってしまう」

根元まで白髪を染めたいのに、しっかり塗布すると地肌までほんのり茶色く染まってしまいます。

「想像していたよりも赤みが強い」

ダークブラウンを使用してみたところ、想像していたよりも赤みが強く出てしまいました。徐々に染まる仕様のためか、イメージよりも明るめに仕上がったような気がします。

「価格」に関する悪い口コミ・評価

「価格」に関する悪い口コミ・評価

これから使い続けていくことを考えると、製品のお値段についても気になります。

「少し値段が高く感じる」

ドラッグストアなどで扱われるヘアトリートメントに比べると、使用できる回数に対して価格が高いように感じます。

「LPLPヘアカラートリートメント」の口コミは本当?メーカーに取材!

評判の良い製品であると分かっていても、いざ使うとなる前に疑問は解消しておきたいもの。そこで、今回は実際に製品を使用した方の口コミから見える「LPLPヘアカラートリートメントのネガティブな面」について、メーカーである株式会社Jコンテンツに取材しました。


疑問の解消だけでなく、対処法についてもくわしくご説明いただいたので、ぜひ参考にしてみてください。

「LPLPヘアカラートリートメント」の口コミは本当?メーカーに取材!

<取材協力:株式会社Jコンテンツ 商品開発担当者/毛髪診断士 植田さん>


販売に携わるスタッフは毛髪に関する専門知識や顕微鏡を使って、毛髪の状態を的確に観察する技術を習得しています。ルプルプスタッフはお客様の髪と地肌の健康のためにこの資格を取得。


すべてのお客様に「輝きに満ちた毎日」と「新しいご満足」をお届けすべく、株式会社Jコンテンツは女性の美を創造し続けることを目指している。

質問①:思ったほど髪が染まらないのはなぜですか?「よく染まる」という方との違いが知りたいです。

回答:製品に対する認識や使用法を確認してみてください。

植田佳代子
LPLPヘアカラートリートメント開発担当/毛髪診断士
植田佳代子さんのコメント

思ったほど髪が染まらないと感じてしまう原因としては、一度の使用でしっかり髪を染め上げる「酸化染毛剤(ヘアカラー)と同じ効果が得られる」と認識してしまっていることや、そもそも使い方を間違えていること、個人の髪質の違いやシリコンの影響などが考えられます。


よく染まると感じている方との違いは、やはり正しい使用法を守っているかどうか、もしくは髪の毛が細い、傷んでいるなど、色素が入りやすい状態になっているかどうかではないでしょうか。


使い始めは「乾いた髪に塗布」を推奨しています。初めから濡れた髪に塗布する、置き時間が短い、適当に塗布するなど間違った使い方では上手く髪が染まりません。早く綺麗に染めるためにも、商品と同送の「ご使用方法説明書」に添って正しく使用してみてください。


また、硬くて太い髪やバージン白髪など、キューティクルのしっかりした髪は色素が入りにくくなっています。はじめは「乾いた髪に3回ほど使用すること」を推奨していますが、染まりにくい髪質の方は4回、5回と続けて使用することをおすすめいたします。

質問②:使用する日によって効果が変わります。なぜでしょうか?

回答:考えられる原因は、気温や気候の差です。

植田佳代子
LPLPヘアカラートリートメント開発担当/毛髪診断士
植田佳代子さんのコメント

使用する日によって効果が変わる理由としては、気温や気候の違いが考えられます。


温かい日や日差しをたくさん浴びた日はキューティクルが開きやすく、染料が入り染まりやすくなります。また、温かいとテクスチャが若干ですが柔らかくなるため、塗り広げやすくいつもより染まりが良いと感じるのかもしれません。


上記の理由から肌寒い日は「染まりにくい」と感じてしまう可能性がありますが、ヘアカラートリートメントを塗った後に蒸しタオルで巻き、ヘアキャップをしてドライヤーの熱風で温めると染まりやすくなります。

質問③:色味がすぐに抜けてしまうのですが、カラーを長持ちさせる方法はありますか?

回答:個人差があるのが前提ですが、原因はシャンプーにあるかもしれません。

植田佳代子
LPLPヘアカラートリートメント開発担当/毛髪診断士
植田佳代子さんのコメント

退色の速度は個人差があることが前提ですが、キューティクルは水に触れるだけでも開き、色素が流出してしまいます。そのため、毎日のシャンプーの回数が多いと退色しやすくなります。


カラーを長持ちさせたい場合の対処法としては、LPLPヘアカラー用シャンプーのご利用をおすすめしています。オールインシャンプーですすぐ回数が少なく、シルクのコーティング膜が施されるので、その分色素の流出を防止します。


市販のシャンプーと比べ、約20%以上の退色防止効果が確認されています。

質問④:ドライすると髪がパサパサになってしまいます。この理由を教えてください!

回答:シャンプーとの相性が悪いのかもしれません。

植田佳代子
LPLPヘアカラートリートメント開発担当/毛髪診断士
植田佳代子さんのコメント

LPLPヘアカラートリートメントは、ガゴメ昆布から採取できる「フコイダン」などを使用した保湿効果が高いオリジナル成分を多く配合していますので、髪が乾燥したり、パサパサになることはあまりないように思います。


万が一そのようなことが起こるとすれば、原因はシャンプーとの相性にあるかもしれません。LPLPシリーズにはシャンプーもあるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

質問⑤:頭皮に負担がかかりにくい」と評判ですが頭皮が荒れてしまいました。パッチテストや前回使用時は問題なく使えたのですが…

回答:一般的には「肌にやさしい」とされている成分にも反応する方がいらっしゃいます。

植田佳代子
LPLPヘアカラートリートメント開発担当/毛髪診断士
植田佳代子さんのコメント

刺激の強いタール系色素やジアミン系酸化染毛剤を配合していないので、皮膚の弱い方にもご使用いただいております。しかしながら、植物成分に反応するなど、一般的には「肌にやさしい」とされている成分に反応するお客様もいらっしゃいます。


また、頭皮にはシャンプーやリンス、整髪料、パーマ、カラー剤といった様々なヘアケアアイテムの成分が蓄積していきます。ご自身のキャパを超えたタイミングでアレルギーが発生する可能性があります。

質問⑥:手に付着したり、洗面台や壁についたりしてしまうと色が落ちません。どのように対処すればよいですか?

回答:手袋の着用や、浴室や洗面台を事前に塗らしてのご使用をおすすめしています。

植田佳代子
LPLPヘアカラートリートメント開発担当/毛髪診断士
植田佳代子さんのコメント

手の着色については、乾いた手で使用したり、手が荒れていたりすると染まりやすく、石鹸で手を洗ってもすぐに色味が落ちない場合もございます。素手で使用できるような優しい成分を使用していますが、色の付着が心配な場合は手袋の着用をおすすめいたします。


また、乾いたタイルのネジや壁紙にカラートリートメントが付着してしまうと色が落ちません。浴室や洗面台を事前に濡らしてからご利用ください。

質問⑦:5〜10分で行えるヘアカラートリートメントと比べると、放置時間が長いのは何故ですか?

回答:お客様を思う気持ちから、放置時間を設定しています。

植田佳代子
LPLPヘアカラートリートメント開発担当/毛髪診断士
植田佳代子さんのコメント

短い時間の方が簡単に見えて購入にも繋がりやすいと思いますが、お客様に「きちんと綺麗に髪を染めていただきたい」「髪が染まらないという印象を与えたくない」といった想いで、放置時間を20分に設定しています。


製品に関する情報は誇大広告にならないよう、すべて正直にお伝えすることを心がけています。

質問⑧:根元まで染めたいのに、しっかり塗布すると地肌まで染まってしまいます。何かいい方法はありませんか?

回答:地肌にヘアカラートリートメントを付着させずに、根元を染めるのは難しいかもしれません。

植田佳代子
LPLPヘアカラートリートメント開発担当/毛髪診断士
植田佳代子さんのコメント

美容院で行われるカラーリングは、根元から1~2mm開けてカラー剤を塗布します。美容院と同じレベルで塗布出来るようでしたら地肌までは染まらないのですが、セルフでは難しいでしょう。


そのため、根元までしっかり染めたい場合、地肌にも色味がついてしまうことはご了承いただきたいと思っています。頭皮の染まりは、日々のシャンプーできれいになっていきます。

質問⑨:「ダークブラウン」を使用したところ、思ったより赤みが強いように感じました。赤みが苦手な人におすすめのカラーはありますか?

回答:髪の傷みが目立たないよう、赤みを少し強くしています。

植田佳代子
LPLPヘアカラートリートメント開発担当/毛髪診断士
植田佳代子さんのコメント

LPLPヘアカラートリートメントは髪の痛みが目立たないよう、もともと少々赤みを強くしています。


ご使用いただいた「ダークブラウン」は、華やかなブラウンを意識した赤みのある色です。茶色に染めたいけれど赤みが気になるという方は、ベーシックな濃いめのブラウン「モカブラウン」をぜひお試しください。

質問⑩:ドラッグストアなどで扱われる商品に比べて、価格が高い理由を教えてください。

回答:価格が高いのは、内容成分にこだわっているためです。

植田佳代子
LPLPヘアカラートリートメント開発担当/毛髪診断士
植田佳代子さんのコメント

植物由来の天然色素(ベニバナ、クチナシ、藍の葉・茎)など、髪や頭皮に負担を与えにくい色素をしっかり染まるように配合しています。


また、海洋由来の「ルプルプ Wフコイダン」など、保湿成分も天然成分にこだわって配合しておりますので、ドラッグストアなどの白髪ケア商品に比べると少々お値段設定が高くなっています。

「LPLPヘアカラートリートメント」の効果検証レビュー

メーカーへの取材内容をお伝えしましたが、購入を検討している方であれば実際の使用感も気になるでしょう。今回はスタッフが実際にLPLPヘアカラートリートメントを使用し、効果や使用感を検証してみました。

「効果」に関する検証レビュー

まずは、肝心な「効果」についての検証結果をレビューしていきます。

思ったよりも赤みが強いものの、色持ち良好。健やかなツヤ髪になれる

思ったよりも赤みが強いものの、色持ち良好。健やかなツヤ髪になれる

「ダークブラウン」の色味を使用したのですが、思ったよりも赤みが強い印象です。また、はじめは乾いた髪に3回連続して使用することが推奨されていますが、私は髪は太めなのか若干染まりが弱い気がしました。もう少し回数を重ねれば、気になる赤みも自然になじんでいくのではないでしょうか?


じっくり染め上げたおかげか色落ちはとくに気にならず、個人的には通常のヘアマニキュアより色持ちが良い気がします。


1回目は使用後に髪がゴワつくような感じが気になりましたが、2回目以降はまったく気にならず。むしろ周囲の人から「髪にツヤが出た」と言われるほどのトリートメント効果を発揮してくれました。

「使い方」に関する検証レビュー

実際手に取り、白髪ケアに活用した際の様子をくわしく紹介します。

質感良し、香り良し。放置時間が少し長めなので入浴中に使うのがベスト!

質感良し、香り良し。放置時間が少し長めなので入浴中に使うのがベスト!

ほど良い固さと伸びの良さがあり、髪全体に塗りやすいテクスチャでした。ただ、ショートヘアでも根元からしっかり染めようとすると、わりと量を使います。


20〜30分間ほど時間を置く必要があるのですが、私の場合入浴中に使うには放置時間が長いため服を着たまま染めました。ただし、服を着たまま使用すると行動が制限されたり、汚れに注意しなくてはならないので、やはり入浴中ゆっくりお湯に浸かりながら使うのがベストだと思います。


ヘアカラーなどでよく感じる「ツーン」とくるような刺激臭はまったくありません。ケア後に匂い残りすることもないので、次の日の予定を気にせず使用できます。

「トラブル」に関する検証レビュー

頭皮の赤みやかゆみなど、ネガティブな面も確認しました。

かゆみや赤みなど頭皮の異常はとくにナシ!

かゆみや赤みなど頭皮の異常はとくにナシ!

かなり少数ですが、「頭皮が赤くなった」「頭皮がかゆくなった」という口コミがあったので少し心配していましたが、頭皮トラブルはとくにありませんでした。髪への負担も感じられません。


強いて言うのであれば、染めた直後は色素が付着することによって、若干頭皮が赤っぽく感じるかもしれません。

「価格」に関する検証レビュー

果たして、この価格設定は本当に「高い」のでしょうか?

色持ちや成分へのこだわりを考えると、妥当なお値段

色持ちや成分へのこだわりを考えると、妥当なお値段

とても色持ちが良く頻繁に白髪ケアを行う必要がないので、コスパは悪くないと思います。


また、頭皮や髪への負担を考えて天然色素を用いていたり、きちんとトリートメントとしての役割も果たせるように特別な保湿成分を配合していたり…。成分へのこだわりを考慮すると、むしろお得感があります。

結論:頭皮や髪に負担をかけにくい優秀なヘアカラートリートメント!色持ちも良いのでコスパも◯

結論:頭皮や髪に負担をかけにくい優秀なヘアカラートリートメント!色持ちも良いのでコスパも◯

LPLPヘアカラートリートメントは、髪を染めるという役割はもちろん、髪の毛にうるおいを与えてツヤのある健やかな髪の毛に整えてくれます。さらに、頭皮や髪に負担がかかりにくいよう、染料や保湿剤には徹底的にこだわり抜いた天然素材を使用。


効果が期待できるだけでなく、染毛料の刺激からの解放を手助けしてくれる優秀なヘアカラートリートメントです。


ドラッグストアなどにある類似商品に比べると多少お値段が高く感じますが、成分へのこだわりや色持ちの良さなど、質の良さを考えればコスパも悪くありません。白髪ケアは継続して行うものなので、仕様や経済的に見て「無理なく続けられそう」と感じる方は一度試してみるといいでしょう。

「LPLPヘアカラートリートメント」をお得に買う方法!

検証レビューでは、効果や成分を加味すると「お値段以上の価値がある」と紹介しましたが、できる限りお得に入手したいのが人間の性です。


LPLPヘアカラートリートメントをお得に入手できる方法もしっかり紹介いたしますので、お買い物の参考にしてみてください。

初めての方は「初回お試しキャンペーン」がおすすめ!

初めての方は「初回お試しキャンペーン」がおすすめ!

出典:626214.com

LPLPヘアカラートリートメントの「初回お試しキャンペーン」は、通常価格3,240円(税込)の製品が1,980円(税込)で手に入る、とてもお得なキャンペーンです。


この製品を初めて使う方に向けた施策なので、「全額返金保証制度」も導入されています。商品到着後10日以内に連絡をすれば使用後の商品でも返品可能。「自分に合うか分からないので、ひとまず試したい」という方におすすめです。

とにかくお得に買いたい方には「定期便」がおすすめ!

とにかくお得に買いたい方には「定期便」がおすすめ!

出典:626214.com

「初回お試しキャンペーン」よりも、もっとお得な方法をお探しの方には「2本定期便」がおすすめ。ご夫婦で使ったり、親子で使ったりするのにピッタリですね。


このキャンペーンでは、初回に限りLPLPヘアカラートリートメントがなんと1本あたり1,620円(税込)で購入できます。2回目以降も常に10%OFF、毎回送料無料などメリットも豊富です。もちろん、このキャンペーンも「全額返金保証」付き。


自分の都合に合わせて定期便を一度休止したり、お届け予定日を変更したりと、柔軟に対応してもらえるので、「2本も頼んだら私一人では使いきれない…」という方でも手が出しやすいのではないでしょうか?

まとめ

今回は、話題の白髪ケアアイテムLPLPヘアカラートリートメントを検証しました。検証の結果としては、噂通り染色力もトリートメント効果も申し分ない製品でした。


メーカーへの取材によると、この製品は「少し手間はかかりますが、頭皮や髪にストレスをかけず白髪をケアできる」とのこと。頭皮や髪の毛の負担になりにくい白髪染めを探していたという方は、一度お試ししてみてはいかがでしょうか?

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事