「巻き爪ブロック」の悪い口コミや評判は本当?実際に使って効果検証レビュー

巻き爪の矯正に短期間で効果を発揮する本格的矯正具「巻き爪ブロック」。男性でも女性でも使えると高い評価を得ていますが、「中度の巻き爪に効果がなかった」「付け方が難しい」「サイズが合わない」といったマイナスのレビューも見受けられます。自分に合えば長く使える反面、値段が高いアイテムのため効果や買い方に不安を感じる方もいるでしょう。


そこで今回はmybest編集部の巻き爪経験者が実際に検証し、気になる点をメーカーの株式会社鹿浜製作所(ファインハーツ)に取材。「使ってみたいけど効果が心配」と迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

この記事に登場する専門家

齋藤圭介
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 2,961  views
目次

「巻き爪ブロック」とは?

ファインハーツ巻き爪ブロック

01

3,600円 (税込)

セット内容補正具(ノーマルタイプ・Sサイズ1個・Mサイズ1個・Lサイズ1個)・取付具1個・測定シール1個・カバー10枚

巻き爪ブロックは、病院に長く通院しなければ治せないと思われていた巻き爪を「自分で・自宅で・簡単に」矯正できる巻き爪矯正具。医療機器の認可も取得しています。


耐久性の高い工業用バネを使用した同商品は、使用者のレビューを元にリニューアルを重ね、2018年には販売数が30万個を超えるほどになりました。


サイズはSS・S・M・L、矯正力はノーマル・ハード・スーパーハード・ウルトラハード。サイズと矯正力、それぞれ4種類ずつ展開しており、爪の状態に合わせて16種類の組み合わせから選択できます。

「巻き爪ブロック」の悪い口コミ・評判まとめ

巻き爪ブロックは長年に渡って巻き爪に悩んでいた方も矯正に成功していますが、中には効果を実感できなかった方もいます。まずはインターネット上にある使用者の口コミをチェックしてみましょう。

「効果」に対する悪い口コミ・評判

「効果」に対する悪い口コミ・評判

まずは効果に対する口コミから見ていきます。

「中度の巻き爪につけても効果がなかった」

巻き爪の程度に合わせられるように4つのサイズと矯正力が出ていますが、中度の症状は改善しなかったようです。

「爪が厚いor固いから治らなかった」

巻き爪ブロックをつけたものの、治らなかったという事例も寄せられています。爪に厚みがあったり固かったりするのが原因なのでしょうか。

「使い方」に対する悪い口コミ・評判

「使い方」に対する悪い口コミ・評判

使い方に対する口コミはどうなのでしょうか?

「フックが肉と爪の間に入り込んで痛い」

爪の両端に引っかけるフックが皮膚に当たり、痛みを感じるという声もあります。正しい使い方ができず痛みも緩和されず、使用そのものを断念した方もいました。

「付け方が難しい。巻き爪ブロックの形が歪んでしまった」

装着法が難しいと感じる方もいるようです。また付けているうちに、形が歪んでしまったとの声も寄せられています。

「小さすぎて装着しにくい。すぐに紛失してしまう」

SSサイズは、わずか12mm。小さくて付けづらいという意見があります。お風呂場でいつの間にか流れてなくなってしまった方もいました。

「サイズ」に対する悪い口コミ・評判

「サイズ」に対する悪い口コミ・評判

サイズに関する口コミもチェックします。

「サイズを計って買ったのに、実際には爪と合わなかった」

爪のサイズをしっかり計って購入したにも関わらず、いざ付けたら合わないという事例もありました。

「巻き爪ブロック」の口コミは本当なの?メーカーに取材!

インターネット上にあった「巻き爪ブロック」の効果や使い方に対する口コミについて、その実態を探るべく、メーカーの株式会社鹿浜製作所(ファインハーツ)のEC事業部にて販売促進を担当されている齋藤 圭介さんに取材をしました。


開発者という観点から、器具の付け方やサイズ・強さの選び方のコツなどについても、アドバイスをもらいました!

「巻き爪ブロック」の口コミは本当なの?メーカーに取材!
<取材協力:株式会社鹿浜製作所 EC事業部 齋藤 圭介さん>

株式会社鹿浜製作所のEC事業部にて「巻き爪ロボ」「巻き爪ブロック」の認知向上・販売促進を担当。


日本人の30%程が巻き爪・もしくは巻き爪予備軍(独自調べ)であり、多くの方がその痛みに苦しんでいても、解決策が分からないのが現状。自社開発した巻き爪矯正用品をより多くの方に知ってもらい、その悩みを解決してほしい、その一心から日々巻き爪に悩まれているお客様方と真剣に向き合っている。

質問①:中度の巻き爪に付けても効果がありませんでした。何が原因でしょうか?

回答:効果を実感するまでに、3週間ほど要する場合もあります。痛みをすぐ解消したいなら「巻き爪ロボ」がおすすめです

齋藤圭介
株式会社鹿浜製作所 EC事業部
齋藤圭介さんのコメント

 バネの力で爪を広げていく商品ですので、中にはすぐに効果が感じられない方もいらっしゃるかと思います。ですが2〜3週間ほど装着していると、気づかないうちに楽になっているはずですので、焦らずじっくりと効果を感じていただきたいと思います。


今すぐに巻き爪の痛みを解消したいという場合は、別商品の「巻き爪ロボ」を併用いただく方法がベストです。巻き爪ロボで爪を広げてから巻き爪ブロックを装着すれば、すぐに痛みが軽減し、良い状態も維持できます。

質問②:爪が厚いor固いので治りません。巻き爪ブロックでは治せないのでしょうか

回答:爪が広がるまでに時間がかかる場合があります。ネイル用ヤスリで薄くするのも一案です

齋藤圭介
株式会社鹿浜製作所 EC事業部
齋藤圭介さんのコメント

爪が厚かったり硬かったりする場合は、効果を感じられるまでに時間がかかる場合があります。巻き爪ブロックは4タイプの矯正力を用意していますので、効果が感じられない場合はお使いの強度から1段階上げてみてくださいね。


早めに効果を出したい場合は、厚い部分をネイル用ヤスリなどで削るのも一案ですが、削りすぎると爪が割れたり欠けたりする原因にもなるので、十分注意してください。

質問③:フックが肉と爪の間に入り込んで痛いです。改善策を教えてください

回答:フックをリニューアルしました。それでも痛みがある場合はフックをつぶしてご使用ください

齋藤圭介
株式会社鹿浜製作所 EC事業部
齋藤圭介さんのコメント

旧タイプの商品は爪の状態によってはフック部が肉に食い込むことがあり、痛いというご意見をいただくことが多かったので、現在はフックを改良して先端が食い込まないようにしました。


万が一それでも痛みを感じる場合は、先の細いペンチなどでフックを軽く押しつぶしてから使用してみてください。

質問④:巻き爪ブロックの形がゆがんでしまいました。原因と対処法を教えてください

回答:爪のでこぼこにバネが引っかかり伸びてしまったことが原因の場合があります。爪の表面をなだらかにしてからご使用ください

齋藤圭介
株式会社鹿浜製作所 EC事業部
齋藤圭介さんのコメント
ゆがんでしまう原因は、サイズの合わないブロックを無理に装着しようとしてバネが伸びてしまうことがほとんどです。しかし稀に爪のでこぼこにバネが引っかかり、部分的に伸びてしまう場合もあります。

爪の表面は意外とでこぼこしているので、もし装着時に引っかかる場合は、細かいヤスリで表面をなだらかにしたり、美容オイルなどで爪表面の滑りをよくしたりする方法が効果的です。バネの力が爪に均等に加わり、ゆがむことなく効果を実感できると思います。

質問⑤:小さすぎて装着しにくいです。すぐに紛失してしまうのにも困っています

回答:爪に合わせているのでサイズは変えられません。紛失を防ぐには商品に糸を通すのがおすすめです

齋藤圭介
株式会社鹿浜製作所 EC事業部
齋藤圭介さんのコメント

爪の大きさに合わせて開発していますので、正直なところ、サイズについてはどうしようもありません。紛失を防ぐコツとしては、ブロックが設置されている爪型のプラスチックから、細い方向にゆっくりとズラしながら外してみるといいでしょう。


また、爪型のプラスチックからはずす前に、ブロックの輪っかに糸を通すという裏技もあります。これなら落としたり飛んだりしても、すぐに見つかるはずですよ。

質問⑥:サイズを測って買ったのに合いませんでした。測り方のコツを教えてください

回答:公式ページにご連絡いただければ、無料の爪幅測定シールをお送りします

齋藤圭介
株式会社鹿浜製作所 EC事業部
齋藤圭介さんのコメント

巻き爪ブロックは、「爪の表面に沿って、肉に食い込んでいる部分も含めた端から端までの長さ」を正確に測定する必要があります。


爪の幅に合わせてセロテープをピッタリ貼り、端と端にマークを付けて定規などで測る方法もありますが、ずれないように注意してください。公式ページからご連絡いただければ爪幅の測定シールを無料でお送りしますので、こちらを使ったほうが正確だと思います。


もしもサイズを間違えて注文してしまっても、交換できるのでお気軽にお問合せくださいね。また、S・M・Lサイズが1個ずつ入ったフルセット品もご用意しております。巻き爪が肉に食い込んでいて正確に測れない場合や、ご自身のサイズがわからない場合はこちらの購入がおすすめですよ。

「巻き爪ブロック」の効果検証レビュー

軽度の巻き爪のmybest編集部スタッフが、巻き爪ブロックの使い方や付け心地を検証。「付け方がわからない」に代表される悪い口コミやメーカーに伺った解決方法をもとに、実際にしようして確かめてみました。

「使い方」に対する効果検証レビュー

まずは使い方から検証してみましょう。

爪を伸ばしてスクエアに整えておくと装着しやすい

爪を伸ばしてスクエアに整えておくと装着しやすい

巻き爪ブロックは、フックを爪の両側につけて広げていく仕組みです。装着する前に爪をスクエア型に伸ばしておいたところ、簡単に装着できました!


試しに丸く整えている手の親指に装着してみると、すぐにはずれてしまいました。爪の長さによってはスクエア型に整えるまでに時間がかかるのが難点ですが、伸びた爪なら装着に苦労することはありません。

引っかかり防止のカバーは抜群の粘着力。五本指ソックスを併用すれば、はがれにくさUP!

引っかかり防止のカバーは抜群の粘着力。五本指ソックスを併用すれば、はがれにくさUP!

巻き爪ブロックのセット品には、バネが靴下やストッキングに引っかからないように貼るテープカバーが付属しています。シャワーを浴びても大丈夫なほど、粘着力は強力です。


さらにスタッフは五本指ソックスを愛用しているせいか、通常よりもしっかり装着できた気がします。しかしカバー装着部分を洗えないのは難点です。セットにはカバーのテープが10枚付属していますが、衛生面を考えて別売りのカバーを購入し、数日から1週間の間で定期的に貼り直すのもいいでしょう。

「矯正力」に対する効果検証レビュー

最も気になる矯正力を検証します。

サイズが大きいと効果なし。まずはセットを購入したほうが安心かも

サイズが大きいと効果なし。まずはセットを購入したほうが安心かも

今回検証を行ったのは、軽度の巻き爪の女性スタッフ。ノーマルタイプのSサイズではサイズが合わず、矯正力の効果をあまり感じませんでした。しかし別売りのスーパーハードSSサイズに変えると矯正力を実感。自分の爪の大きさだけでなく巻き爪の状態も影響するので、やはりサイズ選びが重要です。


サイズを間違えないためにも、まずはメーカーに問い合わせて無料配布の爪幅測定シールを取り寄せるのがおすすめです!「たぶんこれくらい?」と適当に注文するのはNG。しっかり矯正できるように、自分に合うサイズを注文するのがコツです。

「値段」に対する効果検証レビュー

今回ご紹介しているS・M・Lサイズのフルセットのノーマルタイプは、3,600円です。費用対効果をチェックします。

通院しなくても治せると思えば安い!

通院しなくても治せると思えば安い!

病院へ行かず巻き爪を自分で治せるなら、この値段はかなり安いと思います。1個につき4ヵ月前後使えるので、コストパフォーマンスは高い印象です。1週間経っても、カバーの粘着力が落ちることはありませんでした。

結論:製作所による精巧な作りのバネ!自作では困難な巻き爪の矯正力を実感。紛失防止に強力磁石が役立つかも?

結論:製作所による精巧な作りのバネ!自作では困難な巻き爪の矯正力を実感。紛失防止に強力磁石が役立つかも?

最初はこんな小さいバネを付けるだけで大丈夫?と疑問に思いましたが、サイズが合えばしっかり矯正してくれます。さまざまな高難度の部品を手がける製作所が作っているからこその精巧な作りに、何よりもびっくりしました!


装着してすぐに痛みがやわらいだり形が整ったりするのを実感できるので、続けるのが楽しくなると思いました。爪を伸ばすなどの準備がちょっと手間ですが、実際に装着すればすごさがわかるアイテムです!


個人的に紛失防止対策として、100円ショップなどで販売している強力磁石を活用するのがおすすめです。巻き爪ブロックを磁石に貼り付けておくだけで無くす心配が減り、もしも床に落としてたとしても磁石をかざせば簡単に見つかりますよ。



「巻き爪ブロック」をお得に買う方法!

最後に巻き爪ブロックの購入方法をご紹介します。

無料配布している測定シールを使って、正しいサイズ選ぶのがポイント!しかしサイズを間違えても交換OK

効果を実感するためにも、何よりもサイズ選びが肝となる巻き爪ブロック。失敗を避けるためには、メーカーが無料配布している測定シールを使うのがポイントです。まずは公式サイトから問い合わせて、測定シールをもらってから購入するようにしましょう。


また商品到着後、万が一サイズが合わなかった場合でも、商品の交換ができます。詳しい方法については、公式サイトから問い合わせてみてくださいね。

まとめ

最初は「針金みたいなものを付けるなんて痛そう」と思うかもしれませんが、付けてみると違和感はほとんどありません。


巻き爪は気づかないうちに進行していることもあるようです。痛みがないとなかなか病院に行く気になれませんが、巻き爪ブロックなら自分で自宅で使用可能。医療機器の認可を取得している器具なので、気になっている方は試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す