「リッター ピーラー」の悪い口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー

「リッター ピーラー」を実際に購入して、徹底的に検証しました!

抜群の切れ味で驚くほど皮が薄く剥けると、インターネット上の口コミで高評価を得ているリッター(ritter)のピーラー。しかし中には「切れ味が悪い」「錆びてしまった」などの気になる口コミも見受けられます。


そこで今回は、「リッター ピーラー」を購入して、mybest編集部で実際に使用し、悪い口コミは本当なのか検証してみました。ニンジン・トマト・ジャガイモを剥いたときの切れ味の違いや、持ちやすさ・手入れのしやすさを中心に確認してみましたので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてくださいね!

  • 最終更新日:2018年12月05日
  • 447  views
目次

「リッター ピーラー」とは?

サイズ10.5cm重量約10g
素材スチール・プラスチック

リッター(ritter)のピーラーは、鋭い切れ味が特徴の皮むき器。スチール製の刃のおかげで、力を入れなくても一定の厚さで皮を薄く剥けると、口コミでも評判のロングセラー商品です。


ドイツ製ならではの洗練されたデザインは、どんなキッチンインテリアにもマッチ。「ピーラーの定番と言えばリッター」という声が上がるほど、多くの人に愛用されています。


定番のスチール(ハガネ刃)タイプのほかにもステンレスタイプや、トマトや桃などの柔らかい食材にも使用できるトマトピーラーも販売されており、用途にあわせて選べるのも人気商品である理由のひとつです。

「リッター ピーラー」の悪い口コミ・評判まとめ

インターネット上の口コミで高評価が続出している「リッター ピーラー」。


しかし中にはマイナスのレビューもちらほら見受けられます。実際に使用する前に、まずは気になる声を確認してみましょう。

切れ味に対する口コミ

まずは、肝心の切れ味に関する悪い口コミから見ていきます。

切れ味が悪い!特に柔らかいものや硬いものは全く切れない

切れ味が悪い!特に柔らかいものや硬いものは全く切れない

ジャガイモや大根など、適度な硬さの食材はよく切れるものの、ニンジンやトマトなど、硬すぎたり柔らかすぎたりする食材への切れ味は悪いとの口コミが。刃が食材に入っていかず、剥くことすらできないようです。


「驚くほど切れ味がいい」との口コミを見て購入したのに、実際は値段相応の切れ味だったと落胆した方もいました。

薄く剥けない。どうしても皮が厚くなってしまう

薄く剥けない。どうしても皮が厚くなってしまう

薄く剥けるからこそ評価の高い「リッター ピーラー」ですが、皮が厚く剥けたと感じる方もいます。これなら100円均一のピーラーを購入しても遜色ないのでは?と考える口コミもありました。

持ちやすさに対する口コミ

毎日のように使用するピーラーだからこそ、持ちやすく使いやすいものがベスト。持ちやすさに関する口コミも確認します。

小さめサイズだから持ちにくい

小さめサイズだから持ちにくい

一般的なピーラーと比べると、若干小ぶりサイズなリッター ピーラー。手が大きい方だと小さすぎて持ちにくいと感じるようです。

手入れのしやすさに対する口コミ

最後に、手入れに対する意見もチェックします。

1回洗っただけで錆びてしまった

1回洗っただけで錆びてしまった
きちんと吊るして保管しておいたのに、1回使用しただけで錆びたという残念な口コミも見つかりました。食器洗い乾燥機に入れたら錆びてしまったとの声もあり、食洗機が使えるのかどうかもポイントとなりそうです。

またプラスチックのボディが割れてしまい、新しい商品を買い換える羽目になった方もいます。

「リッター ピーラー」の検証レビュー

「リッター ピーラー」の検証レビュー

さまざまな口コミがありましたが、やはり気になるのは実際の評価ですよね。


そこで今回は、mybest編集部で「リッター ピーラー」を使い、以下の3点を徹底的に検証しました。

  1. 切れ味のよさ
  2. 持ちやすさ
  3. 手入れのしやすさ

1.切れ味のよさ

まずは、ピーラーを使う上で最も気になる「切れ味」から検証をします。

硬いもの・凹凸のあるもの・柔らかいものの代表として、ニンジン・ジャガイモ・トマトの3種類の食材を用意。それぞれの食材への刃の入り方や、皮の厚みなどを確かめます。

【ニンジン】最初から最後までスムーズに剥ける!

【ニンジン】最初から最後までスムーズに剥ける!

途中で途切れることなく、スラスラと最後まで均一の厚さで皮が剥けました。驚くほど切れ味がいいというわけではないものの、ストレスは全く感じません。

【ジャガイモ】凹凸があっても問題なし!でもプラスチック製の芽取りの強度が心配…

【ジャガイモ】凹凸があっても問題なし!でもプラスチック製の芽取りの強度が心配…

刃の可動域が広く動きに自由が利き、凹凸のあるジャガイモでも難なく皮を剥けました。芽取りの使い心地も良好です。


ただしボディにプラスチックを採用しているため、経年劣化や力の加えすぎにより、芽取りがポロッと取れてしまう可能性があります。

【トマト】柔らかい食材への使用はNG。無理やり剥くとトマトが潰れてしまう

【トマト】柔らかい食材への使用はNG。無理やり剥くとトマトが潰れてしまう

熟していない硬いトマトであれば何とか剥けますが、熟しきった柔らかいトマトはまず切れません。実に刃が入らず、力任せに剥こうとするとトマトが潰れてしまいます。

2.持ちやすさ

次に手へのフィット感や使い心地を確かめ、持ちやすさを検証します。

くびれが指にフィット!軽いから長時間使っても疲れにくい

くびれが指にフィット!軽いから長時間使っても疲れにくい
中央付近にあるくびれに、親指と人差し指がフィット。指が滑らずしっかりと握れるため、ジャガイモやニンジンなどの硬い食材に使用する際でも、きちんと力が伝わります。

さらに軽量なプラスチックのボディを採用しているゆえに、長時間持ち続けても苦になりにくい!しかし一般的なピーラーよりもサイズが小さく、男性など手が大きい人とっては持ちにくいかもしれません。またゴツゴツと角が立っているため、持ち方によっては手が痛くなってしまう恐れもあります。

3.手入れのしやすさ

最後に、長く使用する上で欠かさずチェックしておきたい「手入れのしやすさ」を検証します。

シンプルだから洗いやすい!でも錆と食洗機には要注意。

シンプルだから洗いやすい!でも錆と食洗機には要注意。
「リッター ピーラー」の最大の特徴でもあるシンプルなデザインのお陰で、とても洗いやすいです!スポンジが隅々までしっかり届き、洗い残しもほぼありません

ですがスチール製の刃を採用しているため、錆びやすいのが唯一の欠点。洗ったら水気をしっかり切ってから保管するようにしましょう。また食洗機には対応していないので要注意です。

【結論】シンプルなデザインでお手入れも簡単。でも驚くほど切れ味がいいわけではなかった…

【結論】シンプルなデザインでお手入れも簡単。でも驚くほど切れ味がいいわけではなかった…

硬めの食材なら、最初から最後までスルスルと気持ちよく剥けるという検証結果に。しかし残念ながら、トマトへの使用は向きませんでした。柔らかい食材の皮を剥く際は、別売りの「リッター トマトピーラー」を購入するのが得策と言えるでしょう。


ただ握りやすく洗いやすいボディで、使い勝手は抜群。シンプルなデザインとお求めやすい価格もあいまって、どんなシーンで使用しても邪魔にならず気軽に購入できるピーラーを購入したいという方にとってはおすすめできる商品です。

ピーラーの比較記事も要チェック!

「リッター ピーラー」のほかにも、売れ筋上位のピーラーもそれぞれ比較・検証しています。気になる方は下記リンクからチェックしてみてくださいね!

まとめ

今回は「リッター ピーラー」を徹底的に検証しました。

切れ味のいいスチール刃ですが、素材の性質上どうしても錆びやすいのが欠点。使用後にきちんと水気を完璧にふき取れば問題ないものの、それが面倒だと感じる方は錆びにくいステンレス刃タイプを選ぶのもおすすめですよ。使いやすいピーラーを手に入れて、料理をもっと楽しんでみてくださいね!


文:近藤奈緒 写真:川島勇輝


関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す