• 4a7d93bba6304a2379d7d0c42e7ba7ca40af23f3
  • F4c9b9dc1d9f1ec85f0be2d29b9acdaa5a0ceb88
  • Bc5675abc70db06dee5bb595a240f70a61ece934
  • 12d1e98f13c862a8fadd2030012a98456cf71b9c
  • E4059385eeaab78f52565e5a7667f04dcb9eaf28

母乳にいい飲み物のおすすめ人気ランキング7選【授乳中の水分・栄養補給!】

授乳中のママにとって気になるのが、食べ物や飲み物など体に入るもの。中でも飲み物は、水分補給という意味でもとても重要です。とはいえ、母乳にいいとされている飲み物はさまざまで、どれを選べばいいかわからなくなることも多いですよね。

そこで今回は、授乳中のママにおすすめの飲み物の選び方と、おすすめ商品の人気ランキングをご紹介します!好みの飲み物を上手に取り入れて、楽しい母乳育児ライフを過ごしてみませんか?

この記事に登場する専門家
70255a6ef84195029023cd12dd7dec5613e2ba66
  • 最終更新日:2018年05月17日
  • views2,964
目次

母乳にいい飲み物の選び方

こちらでは効果別の種類・カフェインレス・リラックスできる味という項目で説明して参ります。

得たい効果によって種類を選ぶ

さまざまな母乳にいい飲み物がありますが、それぞれ違った効果があります。自分が得たいと思う効果のものを選んでみましょう。

シンプルで飽きずに飲みやすい「麦茶」

カフェインレスで、ミネラルや食物繊維が豊富な麦茶は、授乳中のママや妊娠中のプレママにもぴったりの定番の飲み物です。誰にでも飲みやすいシンプルな味なので、毎日飲んでも飽きないのがいいですね。ホットにしても美味しく飲めるので、体を冷やしやすい冬は特に温めて飲むのもおすすめです。

免疫力アップや貧血予防に「ローズヒップティー」

レモンの20倍ビタミンCが含まれているのが特徴のローズヒップティー。他にもビタミンAやカルシウムや鉄分が含まれていて、免疫力をアップしたり貧血を予防する効果があるとされています。もちろんノンカフェインで安心して飲めますよ。

カルシウムやマグネシウム豊富な「ルイボスティー」

南アフリカの現地で赤い茂みという意味を持つルイボス。松の葉のような針状の葉を茶葉にしたものです。カルシウムやマグネシウムなどのミネラルが豊富なので、授乳中になりやすい便秘などにも効果があると言われています。美容効果もあると言われるルイボスティーは、近頃若い女性にも人気のあるお茶。疲れの出やすい授乳中におすすめです。

コーヒー好きにおすすめな「たんぽぽコーヒー」

たんぽぽの根から作られるたんぽぽコーヒーは、たんぽぽ茶とも呼ばれています。風味がコーヒーのようなので、このように呼ばれているそうです。普通のコーヒーほど苦くないそうで、コーヒーが苦くて苦手な方でも飲みやすいと言われています。

鉄分やミネラルが豊富で、血液循環をよくする働きがあるそうです。疲労回復効果もあり、疲れやすい授乳中にぴったりの効果ですね。また、コーヒーが好きだけどカフェインは避けたいという方にも、コーヒー代わりとしておすすめです。

当記事でもランクインしていますが、以下の記事ではより多くのたんぽぽコーヒーをご紹介しています。興味のある方は、ぜひ以下の記事もチェックしてみてくださいね。

血液の循環をよくする「ごぼう茶」

ごぼうは食物繊維が豊富な野菜。ごぼう茶もその効果があり、お通じの改善に効果があると言われています。また、血液のめぐりもよくする働きがあるため、血液から作られる母乳をたくさん作ってくれそうですね。他にも、免疫力アップや貧血予防にも効果を発揮すると言われています。

こちらは以下の記事でより詳しく解説しています。興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

コーヒーが飲みたいときはカフェインレスを選ぶ

妊娠中や授乳中など、お母さんの飲んだものが赤ちゃんに影響する時期は、できるだけカフェインを抑えるようにしましょう。1日1杯のコーヒー程度なら大丈夫だと言われていますが、それ以上飲みたい方や完全にカフェインを絶ちたい方にぴったりなのが、カフェインレスのコーヒーです。

コーヒーの味を楽しみながらカフェインは抑えることができるので、ストレスを溜めずに母乳育児を続けられそうですね。コーヒー好きのママは家に1つ置いておくといいでしょう。

リラックスできる好きな味のものを選ぶ

ここまで色々な母乳にいい飲み物を紹介してきましたが、母乳育児をする上で最も重要ことの1つが「ストレスを溜めないこと」。いくら母乳いいからといって、苦手な味のものを飲み続けていてはストレスが溜まってしまいます。そのため、リラックスできる好きな味のものであることも重視して選びましょう。自分好みなのはどれなのか、色々な種類を試飲してみるのもいいですね。

プロの愛用するおすすめの母乳にいい飲み物

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめの母乳にいい飲み物をご紹介します!プロのおすすめポイントを参考に、希望する効果にぴったりのものを見つけてくださいね。

授乳中のママのためのハーブティー

ユーン 授乳中のママブレンド 母乳ハーブティー

1,190円

母乳にいい飲み物のおすすめ人気ランキング7選

ここからは、母乳にいい飲み物をランキング形式でご紹介していきます。おいしく飲めて、ママや赤ちゃんの栄養になる商品がたくさんありますよ。

7位:国産の手作り ごぼう茶

がばい農園 国産の手作り ごぼう茶

1,458円 (税込)

詳細情報
・容量:2g×50包
・原材料:ごぼう

材料やティーバッグにもこだわられた手作りのごぼう茶

北海道で育った良質なごぼうを100%使い、できる限り手作業にこだわって作られているごぼう茶です。最後に詰められるティーパックは無漂白のものが使われていて、安心安全ですね。

おいしく飲みやすいという口コミも多数。毎日でも飲みやすい味なのは、水分をたくさん摂取したい授乳期にぴったりですね。血液を循環させる効果があると言われているため、母乳の詰まりも防いでくれるそうです。

6位:小川珈琲店 カフェインレスブレンド

小川珈琲店 カフェインレスブレンド

789円 (税込)

詳細情報
・容量:180g
・原材料:コーヒー

デカフェとは思えない香りと味!

コーヒー好きな方にとって、コーヒーを少ししか飲めない時期というのはストレスになりますよね。そこで役立つのがカフェインレスコーヒーですが、普通のコーヒーに比べて薄く感じてしまい、満足できないという声もあります。

しかし、このコーヒーは「香りと味がいい!」と評判の商品です。コーヒー好きでも満足いくほどおいしい上に、カフェインを97%もカットしてくれています。コーヒーが好きだけど、カフェインレスコーヒーは好きじゃない…という方、ぜひ試してみてください。

5位:授乳中のママブレンド 母乳ハーブティー

ユーン 授乳中のママブレンド 母乳ハーブティー

800円 (税込)

詳細情報
・容量:100g
・原材料:ネトル・ラズベリーリーフ・ローズペダル・ローズヒップ・フェンネル

母乳によいとされるハーブをブレンドしたハーブティー

選び方のところで紹介したローズヒップをはじめ、造血作用があると言われるネトルや母体の回復効果があるラズベリーリーフなど、授乳中のママや赤ちゃんのためになる成分がたっぷり入っています。残留農薬検査もしっかりされているので、安全性もしっかりしていて安心です。

口コミでも、母乳がよく出るようになったという声や、飲みやすくて毎日飲めるという声が多数。飲みやすいのも嬉しいポイントの1つですね!

4位:ノンカフェイン どくだみたんぽぽ茶

ティーライフ ノンカフェイン どくだみたんぽぽ茶

1,296円 (税込)

詳細情報
・容量:4g×30包
・原材料:たんぽぽ根・どくだみ(中国)・醗酵ギンネム・黒豆(大豆)(国産)

不足しがちな鉄分も補えるブレンド

母乳は血液から作られるため、どうしても授乳中は鉄分が不足しがちになります。食事からも補いたいところですが、毎日飲むものから鉄分も補給できると嬉しいですよね。こちらのどくだみたんぽぽ茶は、たんぽぽ根や醗酵ギンネムに鉄分が含まれています。

また、ミネラル豊富などくだみが入っていて美容や健康への効果も期待できますよ。黒豆の香ばしさが味の決め手になっていて、おいしく飲めるのもポイントですね。

3位:ピジョン カフェインレスミルクティー

ピジョン カフェインレス ミルクティー

574円 (税込)

詳細情報
・容量:5g×10本
・原材料:マルトデキストリン・ぶどう糖・紅茶エキス(デキストリン・紅茶)・ミルクカルシウム・水溶性食物繊維・コーンスターチ・ビタミンE含有植物油・カラメル色素・香料・pH調整剤・V.C・ピロリン酸鉄・糊料(プルラン)・甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)・野菜色素・ナイアシン・パントテン酸カルシウム・V.B12・V.B2・V.B6・V.B1・V.D・葉酸・(原材料の一部に大豆を含む)

たくさんの栄養素を含んだ、授乳中のママのためのミルクティー

たくさんのビタミン類や、鉄分・食物繊維など、授乳中のママや赤ちゃんのための栄養素を含有させたミルクティーです。スティックタイプなので、1本を牛乳に溶かすだけで簡単に飲むことが出来るのも嬉しいですね。冷たい牛乳でも簡単に溶けるので、暑い日も安心です。

甘味があるので、おやつを食べたくなった時に飲むと、満腹感があっていいという口コミもありました。おやつを食べ過ぎると乳腺炎になったりするので、飲み物で満足感が得られるといいですね。

2位:AMOMA たんぽぽコーヒー

AMOMA たんぽぽコーヒー

1,399円 (税込)

詳細情報
・容量:2.5g×30包
・原材料:たんぽぽ根

あっさりした風味が人気!

たんぽぽコーヒーは、たんぽぽの根をコーヒーのように焙煎して飲むことから、その名前がついたそうです。こちらの商品は、無農薬のたんぽぽ原料のみを使用しているので、安心ですね。

口コミによると、ブラックで飲むと普通のコーヒーとは少し風味が違うそうですが、ミルクを入れるとカフェオレのように楽しめるそうです。時間を長めにおくと、濃い目に出せてコーヒー感が増すようですよ。いろいろな飲み方が楽しめそうですね。

1位:ノンカフェイン ルイボスたんぽぽ茶

ティーライフ ノンカフェイン ルイボスたんぽぽ茶

2,062円 (税込)

詳細情報
・容量:4g×30包
・原材料:たんぽぽ根(中国)・ルイボス(南アフリカ共和国)

母乳育児中に人気のルイボスとたんぽぽ茶がブレンド!

母乳育児にぴったりのルイボスティーとたんぽぽ茶のブレンドです。毎日飲んでも飽きない・おいしくゴクゴク飲めると評判。水出しで簡単に出すことができるのも、毎日続けやすいポイントですね。

汗をかくことで失いがちなミネラルを補い、血液循環をよくするので、母乳育児と美容効果を兼ね備えています。女性にとって必要不可欠な効果ですね。

授乳中の上手な水分補給の仕方

母乳のほとんどは水分でできています。そのため、授乳中の方にとって水分補給は大切なこと。また、水分補給もなるべく母乳にいいものを選びたいところですよね。ただ、いくら母乳にいいといっても、ずっと同じものばかり飲んでいると飽きてしまいます。ストレスなく水分補給をするのが重要なので、いろいろな飲み物を用意して、気分によって変えてみると気分転換になりますよ。

また、味付きの飲み物に飽きてしまったら、白湯もおすすめです。冷たい水よりも胃腸に優しく、体を労わりながら水分補給できます。食事に合わせて飲み物を変えるなど、試してみてくださいね。

なお、牛乳やホットミルクは脂質をたくさん含んでいるので、飲みすぎに注意しましょう。無調整豆乳を置き換えるなどして、適度に摂取するのがおすすめです。

産前・産後におすすめの飲み物は他にも色々!

今回は母乳におすすめの飲み物をご紹介しましたが、産前・産後も安心して飲める飲み物は、まだまだたくさんあります。以下の記事では妊娠中~授乳中にも安心な飲み物をご紹介していますので、あわせてチェックしてみてくださいね。

まとめ

授乳中は水分を失いがちで、睡眠不足など疲れもたまりやすい時期です。とはいえ、赤ちゃんと密に接することができるのも、授乳期ならではですよね。ぜひおいしい飲み物を取り入れて、ストレスを解消しながらリラックスして授乳を楽しんでください。楽しい気分でいるのが、1番の栄養になりますよ。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す