• ロールカーテンのおすすめ人気ランキング7選【おしゃれに遮光!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ロールカーテンのおすすめ人気ランキング7選【おしゃれに遮光!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ロールカーテンのおすすめ人気ランキング7選【おしゃれに遮光!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ロールカーテンのおすすめ人気ランキング7選【おしゃれに遮光!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ロールカーテンのおすすめ人気ランキング7選【おしゃれに遮光!】のアイキャッチ画像5枚目

ロールカーテンのおすすめ人気ランキング7選【おしゃれに遮光!】

窓辺をおしゃれに見せてくれる「ロールカーテン」はロールスクリーンとも呼ばれ、DIYショップやニトリなどのホームセンターではもちろん、ネット通販でも人気の商品となっています。自宅の窓のサイズに合わせてオーダーできて、取り付けも簡単ですよ。遮光性に優れたものや洗濯できるものなど、プラスアルファの機能を備えた商品も多く、お部屋に合わせて選ぶのは楽しいものですよね。

今回はそんなロールカーテンを、選び方からおすすめ商品まで合わせてご紹介したいと思います。ロールスクリーンやブラインドとの違いとは一体?ロールカーテンのメリットやデメリットも知ることができますよ!
  • 最終更新日:2019年07月26日
  • 26,241  views
目次

ロールカーテンが人気の理由とは?

ロールカーテンは、一般的な横開きのカーテンとは違って上下に開閉するスクリーン式のカーテンです。似たような商品にはロールスクリーンと呼ばれるものがありますが、じつは同じような使い方をする商品で、ロールカーテンのことを「ロールスクリーン」と呼ぶことも。

同じく似た商品に、ブラインドがありますね。こちらは外からの視線を遮りつつ日光を取り入れるもの。羽を開閉することで調光できます。対してロールカーテンは1枚布となっており、巻き取って好きな長さに調整し、日光の入り具合を調整します。よく似た機能ながら、窓辺だけでなく空間の間仕切りにも使えるのがロールカーテンならではの魅力と言えるでしょう。

ロールカーテンのメリットは実用性とおしゃれ感!

ロールカーテンは横開きのカーテンに比べてすっきりとしていることが魅力です。カーテンを取り付けると通常15センチほど厚みが出てしまうので、お部屋が狭く感じることも。しかしロールカーテンは厚みがなく、窓枠内にすっぽりと収まるサイズのものが多いので、見た目もシャープで好まれています。

持ち家の場合、明り取り用など特殊なサイズの窓が設けられることもありますよね。こうした特殊な大きさにも対応できるうえに、上下方向への開閉で明るさ調整が行えるのも特徴です。また、ネジ穴を開けられない賃貸物件でも、突っ張り棒タイプでの取り付けができるとあって、カーテンより簡単に設置可能。

お部屋の中では空間の間仕切りとして使ったり、来客に見せたくない場所を隠すという使い方もおすすめです。

ロールカーテンの選び方

こんな風にメリットがいっぱいのロールカーテンですが、選ぶときはどんなところに着目したらいいのでしょうか?初めてロールカーテンを購入するという人でも、失敗しない選び方をご紹介したいと思います。

遮光と視線隠しの両方欲しいなら「ダブルスクリーン」タイプを

遮光と視線隠しの両方欲しいなら「ダブルスクリーン」タイプを

出典:amazon.co.jp

ロールカーテンは、カーテンの生地で言うと遮光する側1枚の状態と同じです。通常はカーテンを取り付ける際に視線隠し用のシースルータイプ(レースカーテン)も使用しますよね。ロールカーテンの場合は基本的に1枚布となっているので、シースルー機能なども欲しい場合はダブルスクリーンタイプを選ぶといいですよ。

ダブルスクリーンは2種類の生地をセットできるので、日中はレース1枚、夜間は2枚という使い分けが可能です。横開きのカーテンと同じような使い勝手を求める人や、初めてロールカーテンを使用するという人にはダブルスクリーンタイプがおすすめです。

ウォッシャブルタイプならいつでもキレイなまま!

ウォッシャブルタイプならいつでもキレイなまま!

出典:amazon.co.jp

ロールカーテンは、開閉しない窓やお部屋の中の間仕切りで使用する場合は良いのですが、よく開閉する窓に使用する際は土埃などで汚れてしまいがち。

こういった時はウォッシャブルタイプのロールカーテンを選びましょう。洗濯機で洗いやすく、家庭で洗ってもシワにならない専用素材を使っているので、手軽にお手入れが可能です。

明るさを調整したい場合は調光タイプを選ぼう

明るさを調整したい場合は調光タイプを選ぼう

出典:amazon.co.jp

ダブルスクリーンでない場合、1枚の生地で明るさの調整をすることになります。例えば半分だけロールカーテンを開けた場合は窓の下半分からしか外の明かりが入らず、上半分は暗めになってしまいます。すべて開けると部屋中が明るくなりますが視線隠しはできません。

これを1枚で解消できるようになっているのが調光タイプ。シースルー生地と遮光生地がボーダー状になっており、シースルーの面積を調整できるので明るさを自由に変えることが可能。大きな窓やリビングの窓に使う人は調光タイプを選ぶと便利です。

プルコード式とチェーン式、使いやすい方から選ぼう

プルコード式とチェーン式、使いやすい方から選ぼう

出典:amazon.co.jp

ロールカーテンを開閉する方法は、プルコード式とチェーン式の2通りあります。プルコード式は、ロールの中央に操作紐がついており、これを引っ張って上げ下げできる仕組みのもの。一方でチェーン式はボールチェーンを時計回りか反時計回りに操作して開閉するタイプです。

プルコード式は小さな窓やカーテン上部まで手が届く場合は便利。スムーズに開閉しやすくチェーン式よりもスピーディーに上げ下げできます。しかし大きな窓に採用すると引き下げにくい・完全に下まで下げるにはしゃがむ必要があるというデメリットを持ちます。

チェーン式は手が届かない場所にある窓に最適で、1番下まで下げる時も立ったまま操作可能。ただし2つ以上並べて設置するとロールカーテン同士の間に隙間ができてしまいます。窓の大きさ・並べて設置するかどうかでお好みの操作方法を選ぶといいでしょう。

バンブーや麻などのロールカーテンはおしゃれ!

バンブーや麻などのロールカーテンはおしゃれ!

出典:amazon.co.jp

ロールカーテンの素材は、お部屋の雰囲気に合わせて好みのものを選べます。横開きのカーテンでは見かけることがないバンブー素材や障子紙風の素材などバリエーションが豊富で、洋室だけでなく畳の敷かれた和室に合わせることもできますよ。

また、インテリアやお部屋の雰囲気とのコーディネイトもしやすく、カーテンよりもおしゃれ度が高いと言えます。こだわりたい人はロールカーテンの素材から選ぶこともお忘れなく!

ロールカーテンのおすすめ人気ランキング7選

ロールカーテンは基本的に取り付けたい窓のサイズに合わせてオーダーするものです。サイズを確認したら、上記で紹介した選び方を参考にして、ほしい機能やイメージしている使い方から選んでみてください。ここからはおすすめのロールカーテンをランキングでご紹介していきたいと思います!
7位

HAYATON障子風スクリーン風和璃(フワリ)

5,238円 (税込)

スクリーンシングル
ウォッシャブル不可
操作方法チェーン式
6位

長浜合成工業所ロールスクリーン 〔ダブル〕

31,925円 (税込)

スクリーンダブル
ウォッシャブル不可
操作方法レースはチェーン・室内側はプルコード
5位

立川機工ロールスクリーン 浴室用

7,430円 (税込)

スクリーンシングル
ウォッシャブル
操作方法プルコード式
4位

ロイヤル通販スクリーン すだれ 176cm × 180cm

9,990円 (税込)

スクリーンシングル
ウォッシャブル不可
操作方法チェーン式
3位
スクリーンシングル
ウォッシャブル不可
操作方法チェーン式
2位

リビングプラス遮光1級 ロールスクリーン

3,240円 (税込)

スクリーンシングル
ウォッシャブル不可
操作方法プルコード式
1位

調光ロールスクリーン

8,980円 (税込)

スクリーンシングル
ウォッシャブル不可
操作方法チェーン式

おすすめ人気ロールカーテンの比較一覧表

商品画像
1
ロールカーテン 調光ロールスクリーン 1枚目

2
ロールカーテン リビングプラス 遮光1級 ロールスクリーン 1枚目

リビングプラス

3
ロールカーテン Destyle 天然竹製ロールスクリーン 1枚目

Destyle

4
ロールカーテン ロイヤル通販 スクリーン すだれ 176cm × 180cm 1枚目

ロイヤル通販

5
ロールカーテン 立川機工 ロールスクリーン 浴室用 1枚目

立川機工

6
ロールカーテン 長浜合成工業所 ロールスクリーン 〔ダブル〕  1枚目

長浜合成工業所

7
ロールカーテン HAYATON 障子風スクリーン風和璃(フワリ) 1枚目

HAYATON

商品名

調光ロールスクリーン

遮光1級 ロールスクリーン

天然竹製ロールスクリーン

スクリーン すだれ 176cm × 180cm

ロールスクリーン 浴室用

ロールスクリーン 〔ダブル〕

障子風スクリーン風和璃(フワリ)

特徴ブラインドとロールカーテンのいいとこどり!見た目も人気...バツグンの遮光性で夜間も安心!真夏の冷房効率もアップ和室にも洋室にもおすすめ!天然バンブーでおしゃれなお部屋にアジアンなインテリアにもベストマッチなすずしげ麻素材浴室を明るいまま利用可能!防カビ&撥水加工で安心!視線隠しも遮光性もこれ1つで叶う!和室の雰囲気に最適な障子の風合い
価格8,980円(税込)3,240円(税込)2,499円(税込)9,990円(税込)7,430円(税込)31,925円(税込)5,238円(税込)
スクリーンシングルシングルシングルシングルシングルダブルシングル
ウォッシャブル不可不可不可不可不可不可
操作方法チェーン式プルコード式チェーン式チェーン式プルコード式レースはチェーン・室内側はプルコードチェーン式
商品リンク

ロールカーテンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ロールカーテンのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

おしゃれで機能的なロールカーテンは、お部屋の窓に合わせて最適な商品を選びたいもの。窓のサイズにピッタリなものをオーダーしましょう。さらにその次に重要なのは、使う場所に合わせて色・素材・操作性を選ぶことです。ご自宅の窓にはどんなロールカーテンが合うのか、遮光・撥水・調光などの機能を見比べて、使い勝手のいい商品を見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す