• B586c5552e74dbc28eb17f46015bd6c60c9de965
  • C6aad7498121f2c6fc4059836b6b93a72299895f
  • 939ff9373ccc54c6450674b38ef1456e27fb3709
  • 4409cdb58aaaf4b42b339c56ef77698c1a39ecbd
  • Ffacce745581359c1e7e40d9de06267865d15237

VAPEのおすすめ人気ランキング10選【2017年最新版】

近年、まわりに迷惑をかけにくく、しかもスタイリッシュでオシャレということで人気の出ているVAPE(電子タバコ)。色や形、使うリキッド(香りがついた液体)の種類など、さまざまなものが発売されています。

VAPEは副流煙の心配がなく、火を使わないためやけどなどをすることもないので、従来のタバコよりも周囲に迷惑をかけにくいのが特徴。今回はそんなVAPEの中でもおすすめのものをランキング形式で10選ご紹介していきます。あなた好みのVAPEをぜひ見つけてみてくださいね!


最終更新日:2017年09月07日 | 96,295views

VAPEの選び方

VAPE(電子タバコ)は、リキッドと呼ばれる香りがついた液体を熱して蒸気を発生させ、それを吸うという仕組みになっています。商品によって、デザインだけでなく機能も異なるため、自分の喫煙習慣に合わせたものを選ぶことが重要です。

まずは、VAPEを選ぶときのポイントについて説明していきます。

本体の形

VAPEの本体の形は、大きく分けて2種類あります。ストレートタイプ(スティック型)と、ボックスタイプです。

ストレートタイプにも2種類あって、バッテリー内臓型のものと、外付け型のものに分かれますが、内臓型になっている商品のほうが多いです。見た目はタバコに近い形になっています。

ボックスタイプは、見た目はタバコというよりもライターに近い形をしています。バッテリーは内臓されていることがほとんど。ゴツゴツしているように見えますが、コンパクトな商品も多く発売されています。

また、変わった形としてはパイプ型ものもありますが、あまり種類は多くありません。

バッテリーの容量

VAPEには、リキッドを熱するためにバッテリーが付いています。この容量がどのくらいかで、快適に使えるかどうかが決まってくるのです。

バッテリーの容量が大きいほど電力の出力量が高くなり、よりリキッドの噴霧量が増えます。煙が多いほうがいいという人は、あまりバッテリーの容量が少ないものを選ぶと、充電を頻回にしなければならなくなってしまいます。

吸う頻度や煙の量の好みを考えながら、バッテリーの容量を選ぶと良いでしょう。

リキッドの種類

VAPEを使うのに欠かせないリキッドですが、バラエティに富んだものがたくさん発売されています。

柑橘系などの果物の香りやコーヒーの香りなど、従来のタバコにはなかった香りなど、そのラインナップは充実。この種類の豊富さが、VAPEが女性に人気である理由の1つです。快適にVAPEを使うためにも、好きな香りのものを選ぶと良いでしょう。

また、リキッド以外にもフィルターやカートリッジタイプのものも出ていますので、使いやすさも考慮して選ぶのがおすすめです。

【スティック型】VAPEのおすすめ人気ランキング4選

本体の形ごとに、おすすめのVAPEを選びました。まずは、最もタバコらしい形をしているスティック型。細身な本体はスタイリッシュでオシャレで、種類も豊富です。

そんなスティック型のVAPEから、厳選したおすすめの4つをご紹介します!

4位:iQOS

・サイズ:ホルダー直径9.5cm×円周1cm/チャージャー縦11cm×横5.5cm×奥行き×2cm
・バッテリー容量:ホルダー120mAh/チャージャー2,900mAh
・セット内容:iQOS ホルダー・ポケットチャージャー・専用ACアダプター・専用USBケーブル・専用クリーナーブラシ、ユーザーガイド

※別売の「マルボロ ヒートスティック」が必要です。レギュラー・バランスドレギュラー・メンソール・ミントの4種類。

最もメジャーな電子タバコ

VAPEといえばこれを思い浮かべる、という人も多いであろうiQOS。iQOSの登場によって電子タバコがメジャーになったと言っても過言ではないかもしれません。

iQOSの特徴は、通常のタバコと同じ形をしたヒートスティックを本体に挿して加熱し、その蒸気を吸い込むというもの。有害物質は約9割カットしているにもかかわらず、しっかりタバコを吸っている感じがするということで、人気が出ています。

2017年2月時点で、加熱式のタバコとしては、日本全国に流通している唯一のものです。今後、同じタイプのものがもっと出てくるかもしれません。

3位:FLEVO

・サイズ:幅130mm×奥行15mm×高さ55mm
・バッテリー容量:140mAh
・セット内容:バッテリー×1・フレーバーカートリッジ×2(メンソール・タバコフレーバー)・USBアダプタ
・フレーバーカートリッジ:タバコフレーバー・メンソール・ビタミンベリーの3種類

手軽なカートリッジ式

出典:www.dmm.com

スタイリッシュな見た目と手軽さが人気のFLEVO。DMMが発売したことでも注目を集めたVAPEです。FLEVOの特徴は、なんと言ってもその値段と手軽さ。スターターキットが980円(税抜)という、驚きの値段で発売されています。

しかも、使い方はフレーバーカートリッジを交換するだけ。従来のVAPEで手間だったリキッドの補充などをする必要がありません。しかも、タールやニコチンなどの有害物質は入っていないというのも驚きです。カートリッジは使い捨て式で、1戸あたり約240回吸うことができます。充電もUSBアダプタで簡単にできるのもいいところですね。

2位:KangerTech TOP EVOD

カンガーテック TOP EVOD
1,846円(税込)

・サイズ:直径14mm×高さ128mm
・バッテリー容量:650mAh
・セット内容:TOPTANK EVOD×1・EVOD バッテリー×1 ・ 新しいアトマイザー(VOCC-T)×1・510 USB ケーブル×1・取扱説明書(英語)

※リキッドは好みのものを別に購入してください

スタイリッシュでリーズナブル

見た目がかっこいいVAPEをたくさんラインナップしているKangerTech。中でもTOP EVODはリーズナブルで、初めての人も手を出しやすい商品です。

スターターキットは2000円前後という手頃さ。バッテリー容量はやや小さめではありますが、従来のKangerTechの製品と比べると、リキッドの補充などはしやすくなっています。VAPEがどのようなものか知りたい人、とりあえず見た目がスタイリッシュなものが欲しい、という人にはおすすめですよ。

1位:Joyetech eGo AIO

・サイズ:直径19mm×高さ118.05mm
・バッテリー容量:1500mAh
・セット内容:eGo AIO battery×1・BF SS316-0.6ohm×2・eGo AIO mouthpiece×2・USB Cable×1・Quick Start & Warranty Card ×1・日本語対訳マニュアル×1

※リキッドは好みのものを別に購入してください

人気VAPEの後継機種

Joyetechの中でも人気機種だったeGoONEの後継機種として発売されたのが、こちらのeGo AIO。コンパクトなボディと使い勝手の良さが魅力のVAPEです。

スターターキットは2000円台という手頃さでありながら、操作はクリックするのみというシンプルさと噴霧量で、VAPEユーザーも満足して使っている人が多いのが特徴。カラーもシルバーやブラック、ホワイト系など6種類展開。使用時にLEDが光るなどのオシャレさも兼ね備えているのが魅力です。

【ボックス型】VAPEのおすすめ人気ランキング4選

次は、ボックス型のVAPEからおすすめのものを5つ紹介します。ボックス型はバッテリーの容量が大きく、噴霧量も多めのものが多いので、しっかり味わいたいという人におすすめです。

4位:Eleaf iStick Pico

・サイズ:幅45mmx奥行き23mmx高さ70.5mm
・バッテリー容量:2100mAh
・セット内容:iStick Pico ×1・USBケーブル×1・MELO3miniアトマイザー Seal Ring×4(カラーはお選びできません)・取扱説明書×1・EC 0.3ohm Head×1・EC 0.5ohm Head×1
・リキッドは好みのものを別に購入してください

コンパクトさとパワフルさが魅力

カラフルな色のバリエーションと、コンパクトでありながらパワフルなバッテリーを備えていることで人気のあるVAPE、EleafのiStickシリーズ。最大出力は75W、USBアダプタでの充電も可能です。バッテリーの出力が高いぶん噴霧量は多いので、VAPE愛用者でも十分満足することができます。

カラーはグレーやシルバー、ホットピンクなど5種類。小さくてかわいらしい見た目なので、女性にもおすすめですよ。

3位:KangerTech TOPBOX Mini

KangerTech TOPBOX Mini
8,900円(税込)

・サイズ:高さ82mm×奥行き22mm×幅39mm
・バッテリー容量:バッテリー別売・最大出力75W
・セット内容:KBOX Mini TC75 本体・TOPBOX Mini SET 取扱説明書(英語)・TOPTANK Mini 本体、Ni200コイル0.15Ω(本体に組み込み)・ステンレスコイル0.5Ω・Claptonコイル(ニクロム撚り線)0.5Ω(温度管理モードでは使用いただけません)・リビルダブルコイルユニット・リビルダブルコイルユニット用コイル単体x 2(うち1つは組み込み)・リビルダブルコイル固定用予備ビスx 2・ユニットカバー固定用予備ビスx 2・リビルダブルコイル交換用ドライバー・日本製オーガニックコットンシート・充電用MicroUSBケーブル

※リキッドは好みのものを別に購入してください

有名VAPEブランド最新モデル

世界的に有名なVAPEブランドである KangerTech。その中でも人気モデルで、日本でも大ヒットとなったSUBOXminiセットのデザインを受け継ぎ、バージョンアップした最新機種がTOPBOX Miniです。

シンプルでありながらオシャレさもある外観に最新の機能をしっかりと盛り込み、最大75Wというバッテリー出力。充電には、スマートフォンなどで使われているMicro USBケーブルが使えるので、普段使っているモバイルバッテリーなどを利用することも可能です。噴霧量多めのほうがいいというVAPE愛用者や、長く使いたいという人にオススメの1台です。

2位:iJOY CIGPET ANT

・サイズ:高さ70.8mm×幅47mm×奥行mm
・バッテリー容量:最大出力80W
・セット内容:Cigpet Ant アトマイザー x1・Cigpet Ant Box Mod (バッテリー含まず) x1・0.25 ohmコイル x1・USBケーブル x1・マニュアル x1・ワーニング カードx1

※リキッドは好みのものを別に購入してください

極小サイズでかっこいい

iJOY CIGPET ANTは、名前に「ANT(アリのような小ささ)」と付いているように、とにかく小さいのが特徴。本体だけなら高さ約7cmという極小ボディです。小さいながらもバッテリーの出力は80Wと高め設定。カラーバリエーションは、ブラックやシルバー、ブルーなど6種類でメタリックな色が多く、見た目がかっこいいものを持ちたいという男性におすすめの1台です。

1位:Joyetech eGo AIO BOX

Joyetech eGo AIO BOX
3,780円(税込)

・サイズ:高さ97mm×幅43mm×奥行23mm
・バッテリー容量:2100mAh
・セット内容:本体MOD ×1・BF SS316 0.6Ω ×2・ドリップチップ ×2・USBケーブル・クイックスタートガイド・警告文マニュアル

※リキッドは好みのものを別に購入してください

超小型でオシャレなVAPE

高さ約9cmという超小型なボディが魅力のJoyetech eGo AIO BOX 。ボタンひとつで操作できる手軽さに、チャイルドロックも付いているという安心の1台です。小型でありながら、バッテリー容量も2100mAhと大きめで、VAPE愛用者も満足できる仕様になっています。

スティック型で紹介したeGo AIO(イーゴーエイアイオー)と同様にLEDライトが付いていて、7色から選んでセットすることができます。ポップな見た目で、女性や初心者にもおすすめです。

【パイプ型】VAPEのおすすめ人気ランキング2選

あまり見かけることがない、パイプ型のVAPE。持っているだけでオシャレに見えるし、会話のネタにもなるので、変わったものが好きな人にはおすすめです。

2位:kamry k1000 plus

・サイズ:長さ136mm
・バッテリー容量:1100mAh
・セット内容:本体× 1・USBケーブル × 1・専用コイル× 2・英語説明書

※リキッドは好みのものを別に購入してください(オリジナルリキッド付きセットもあります)

アナログな見た目と重厚感

木目調の見た目が重厚感をかもし出している、kamry k1000 plus。知らない人には、VAPEには見えないかもしれませんね。バッテリー容量は1100mAhとやや小さめではありますが、Micro USBケーブル対応なので、モバイルバッテリーを持っていれば充電はすぐにすることができます。

ちょっと重たいのが難点ではありますが、持っているだけで大人の雰囲気を演出できるこのデザインは、メイン以外に持っておきたくなる1台。雰囲気を味わいたい人や、変わったものを持ちたい人などにはおすすめです。

1位:Smok PROSPECT

・バッテリー容量:バッテリー別売、バッテリー18350サイズ(直径18mm×長さ35mm)対応
・セット内容:SMOK PROSPECT本体・過電流防止7Aヒューズ ※アトマイザーは付いていません

※リキッドは好みのものを別に購入してください

シンプルなつくりが魅力

こちらのSmokも、世界的に有名なVAPEブランドの1つ。電気的なギミックを極限まで除いたという本体は、シンプルでアナログな使用感が魅力です。

このタイプのvapeは初心者にはやや使いづらいと言われていますが、見た目の格好良さを重視したい人には断然おすすめです。重厚感あるメカニカルな雰囲気は、好みの男性も多いのではないでしょうか。

バッテリーが別売りとなっていますので、高出力のものを選ぶと良いでしょう。

まとめ

今回は本体別におすすめのVAPEをご紹介しましたが、いかがでしたか?見た目も機能もさまざまなものが発売されているVAPE。値段も1000円台と安いものもありますので、リーズナブルなものから試してみるのもいいかもしれません。

好みやライフスタイルなどに合わせて、ご自分にあった1台を探してみてくださいね。

関連記事

人気の記事