• 【バス釣り・海にも!】ベイトリールのおすすめ人気ランキング20選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 【バス釣り・海にも!】ベイトリールのおすすめ人気ランキング20選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 【バス釣り・海にも!】ベイトリールのおすすめ人気ランキング20選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 【バス釣り・海にも!】ベイトリールのおすすめ人気ランキング20選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 【バス釣り・海にも!】ベイトリールのおすすめ人気ランキング20選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

【バス釣り・海にも!】ベイトリールのおすすめ人気ランキング20選【2019年最新版】

重い糸を巻く力があり、大型魚を狙うのに欠かせない「ベイトリール」。ローギアやハイギアとギア比によって違いがあり、ブレーキの種類もさまざま。海釣りにぴったりのソルトウォーター対応リールも人気で、特に初心者にとってはどれを買えばいいのかわかりにくいものです。

そこで今回は、通販で購入できる商品の中から、おすすめのベイトリールを人気ランキング形式で20選ご紹介したいと思います。記事前半では自分にぴったりのベイトリールを見つけるポイントも解説しますよ。数多くある商品の中で、お気に入りを見つけましょう!
  • 最終更新日:2019年02月12日
  • 75,915  views
目次

ベイトリールの選び方

ベイトリールには、飛距離を稼げるものやブレーキ調整に優れているものなど、魅力的な商品が多数あります。ここでは、自分に最適なベイトリールを選ぶためのポイントについてご紹介します。

ハイかローか。ギア比は「釣り方」に合わせて選ぶ

ベイトリールのギア比は、6.3がノーマルとして一般的。汎用性が高くさまざまな釣り方に対応できます。それ以外はハイギアとローギアとに分けることができるので、自分の釣りスタイルに合わせたものを選びましょう。

ジギングや巻物には「ローギア」がベスト

ジギングや巻物には「ローギア」がベスト

出典:amazon.co.jp

ギア比5前後のローギアは、ゆっくりと力強く巻けることが特徴です。深く沈めた重いメタルルアーを引き上げたり、ゆっくりジギングするには最適。ディープクランクやビックベイトにおすすめです

ローギアは軽い力でスムーズに巻けるので、巻き物を使って1日中投げ倒すようなときも疲れを減らすことができます。

ピンスポット狙いやトップウォーターでは「ハイギア」が最適

ピンスポット狙いやトップウォーターでは「ハイギア」が最適

出典:amazon.co.jp

ギア比が7以上になるハイスピードのギアは、素早く巻き上げられることが最大の特徴です。キャストと回収の繰り返しとなるバス釣りで、定番のカバー撃ちをする際にはこちらの方が有利。ロスを防いで手際よく釣果を得るのにも適します。

ブレーキの種類は、バックラッシュ回避と遠投のどちらを取るか

ブレーキの種類は、バックラッシュ回避と遠投のどちらを取るか

出典:amazon.co.jp

ベイトリールのブレーキ機能には、遠心ブレーキ・マグネットブレーキ・デジタルコントロールブレーキ(DC)の3種類があります。それぞれがメリットとデメリットを持っているので、何を優先したいのか決めておくと選びやすくなります。


遠心ブレーキはキャスト後半にかけて飛距離が伸ばせるので、ピッチングに特化したリール使いをするには最適。ただ調整のしかたによっては、バックラッシュがおこりやすいというデメリットがあります。


マグネットブレーキは初心者でも扱いやすく、バックラッシュ発生率が極めて低いものの、飛距離は遠心ブレーキに及びません。DCはメンテナンスがほぼ不要で、バックラッシュ率も低いのが特徴。リールトラブルを防止できますが、やはり飛距離は遠心より短くなっています。

スプール(糸巻き部分)は34mmを目安に

スプール(糸巻き部分)は34mmを目安に

出典:amazon.co.jp

ベイトリール選びでは、スプール(糸巻き部分)の大きさも重要です。スプールの直径が34mmならベスト。黄金比と言われているサイズなので、初心者はこのサイズを選んでおくと良いでしょう。

スプールの直径が33mm以下なら、7g以下の軽量ルアーを使う方に適しています。36mm以上のものは回すのにある程度の力が必要ですが、回りはじめると回転し続けるので、重いルアーやロングキャストに向いているといえます。

ハンドルの向きは利き手に合わせて

ハンドルの向きは利き手に合わせて

出典:amazon.co.jp

ベイトリールは、ハンドルを付け替えて右巻き左巻きを途中で変更することができません。購入時に、どちらの利き手用なのか必ず確認するようにしましょう。


シマノなどのメーカーのものは、右用・左用を選べるタイプも多くなっています。利き手に持ち替えて巻くのでは手返しが悪くなりますので、自分の利き手に合わせておきましょう。

重さは200g前後がベスト

重さは200g前後がベスト

出典:amazon.co.jp

1日中釣りを楽しむことを考えると、ベイトリールはあまり重すぎないものを選ぶのがおすすめです。ロッドにはリールの他にラインやルアーの重さが加わります。なにより大切なのはバランスですが、総重量が軽いに越したことはありません。

人気モデルの多くは200~230g前後ですので、このくらいを目安にして選ぶのがおすすめです。

ソルトウォーター対応なら安心。非対応ならマメなお手入れを

ソルトウォーター対応なら安心。非対応ならマメなお手入れを
バスフィッシング専用と思われているベイトリールは、実は海釣りにも適しています。キャストで付き場を効率よく攻めるたり、根に潜む魚をパワフルに引き上げるのにはぴったり。

この場合ソルトウォーター非対応のリールだと、結晶化した塩分がリール内部に残り劣化の原因になります。ベイトリールのメリットを海釣りでも生かしたい!と考えるなら、ソルトウォーター対応のものを選んでおきましょう。

ベイトリールの人気ランキング20選

それでは、おすすめのベイトリールをランキング形式でご紹介します。最高のフィッシングライフを楽しむためにも、選び方を参考にして、最適なベイトリールを見つけてくださいね!

20位
ギア比ハイギア(7.2)
ブレーキの種類記載なし
スプールの直径34mm
ハンドルの向き左用(右/左 選択可)
重量210g
ソルトウォーター対応
19位
ギア比ノーマルギア(6.6)
ブレーキの種類マグネットブレーキ
スプールの直径記載なし
ハンドルの向き左用(右/左 選択可)
重量218g
ソルトウォーター対応×
18位

カストキング(KastKing) リール Stealth

6,173円 (税込)

ギア比ハイギア(7.0)
ブレーキの種類マグネットブレーキ/遠心ブレーキ
スプールの直径記載なし
ハンドルの向き右用(右/左 選択可)
重量170g
ソルトウォーター対応記載なし
17位
ギア比ノーマルギア(6.2)
ブレーキの種類記載なし
スプールの直径34mm
ハンドルの向き右用
重量200g
ソルトウォーター対応×
16位
ギア比ノーマルギア(6.4)
ブレーキの種類マグネットブレーキ
スプールの直径33mm
ハンドルの向き右用
重量202g
ソルトウォーター対応
15位

AOTSURI(アオツリ)14+1 日本製ベアリング

3,150円 (税込)

ギア比ノーマルギア(6.3)
ブレーキの種類マグネットブレーキ
スプールの直径記載なし
ハンドルの向き右/左 選択可
重量215g
ソルトウォーター対応記載なし
14位
ギア比ハイギア(8.1)
ブレーキの種類マグネットブレーキ
スプールの直径34mm
ハンドルの向き左用(右/左 選択可)
重量220g
ソルトウォーター対応記載なし
13位

シマノ (SHIMANO) リール 15 メタ二ウム DC HG

42,282円 (税込)

ギア比ハイギア(7.4)
ブレーキの種類デジタルコントロールブレーキ
スプールの直径34mm
ハンドルの向き右用(右/左 選択可)
重量190g
ソルトウォーター対応
12位
ベイトリール シマノ(SHIMANO) 14 カルカッタ コンクエスト
出典:amazon.co.jp

シマノ(SHIMANO)14 カルカッタ コンクエスト

42,854円 (税込)

ギア比ローギア(4.8)
ブレーキの種類遠心ブレーキ
スプールの直径40mm
ハンドルの向き右用(右/左 選択可)
重量240g
ソルトウォーター対応記載なし
11位
ギア比ハイギア(8.0)
ブレーキの種類マグネットブレーキ
スプールの直径記載なし
ハンドルの向き右用
重量239g
ソルトウォーター対応
10位

シマノ (SHIMANO)リール NEW バスワン XT

7,116円 (税込)

ギア比ノーマルギア(6.2)
ブレーキの種類遠心ブレーキ
スプールの直径34mm
ハンドルの向き左用
重量220g
ソルトウォーター対応記載なし
9位
ギア比ハイギア(7.1)
ブレーキの種類マグネットブレーキ
スプールの直径32mm
ハンドルの向き左用
重量141g
ソルトウォーター対応記載なし
8位
ベイトリール シマノ(SHIMANO) 18 アンタレス DC MD XG 1枚目
出典:amazon.co.jp

シマノ(SHIMANO)18 アンタレス DC MD XG

69,760円 (税込)

ギア比ハイギア(7.8)
ブレーキの種類記載なし
スプールの直径38mm
ハンドルの向き右用(右/左 選択可)
重量235g
ソルトウォーター対応記載なし
7位
ベイトリール シマノ(SHIMANO) 17 グラップラー 300HG 右ハンドル 1枚目
出典:amazon.co.jp

シマノ(SHIMANO)17 グラップラー 300HG 右ハンドル

23,538円 (税込)

ギア比ノーマル(6.2)
ブレーキの種類記載なし
スプールの直径43mm
ハンドルの向き右用
重量325g
ソルトウォーター対応記載なし
6位

シマノ (SHIMANO) 17 スコーピオン DC

25,658円 (税込)

ギア比ハイギア(7.2)
ブレーキの種類デジタルコントロールブレーキ
スプールの直径34mm
ハンドルの向き右用(右/左 選択可)
重量215g
ソルトウォーター対応
5位
ベイトリール Honeyview ベイトリール 磁気ブレーキ 1枚目
出典:amazon.co.jp

Honeyviewベイトリール 磁気ブレーキ

2,899円 (税込)

ギア比ノーマルギア(6.3)
ブレーキの種類マグネットブレーキ
スプールの直径記載なし
ハンドルの向き右/左 選択可
重量216g
ソルトウォーター対応
4位
ギア比ハイギア(7.2)
ブレーキの種類マグネットブレーキ
スプールの直径34mm
ハンドルの向き右用
重量記載なし
ソルトウォーター対応
3位
ベイトリール シマノ (SHIMANO) 17 カルカッタコンクエスト BFS HG 1枚目
出典:amazon.co.jp

シマノ (SHIMANO)17 カルカッタコンクエスト BFS HG

41,752円 (税込)

ギア比ノーマルギア(6.8)
ブレーキの種類マグネットブレーキ
スプールの直径32mm
ハンドルの向き右用(右/左 選択可)
重量200g
ソルトウォーター対応
2位
ベイトリール シマノ (SHIMANO) ベイトリール 17 バスワン XT 1枚目
出典:amazon.co.jp

シマノ (SHIMANO)ベイトリール 17 バスワン XT

6,400円 (税込)

ギア比ハイギア(7.2)
ブレーキの種類遠心ブレーキ
スプールの直径34mm
ハンドルの向き右用(左/右 選択可)
重量210g
ソルトウォーター対応
1位

シマノ(SHIMANO)オシアコンクエストCT 300HG (右)

49,130円 (税込)

ギア比ノーマルギア(6.2)
ブレーキの種類記載なし
スプールの直径43mm
ハンドルの向き右用
重量390g
ソルトウォーター対応×

人気 ベイトリールの比較一覧表

商品画像
1
ベイトリール シマノ(SHIMANO) オシアコンクエストCT 300HG (右) 1枚目

シマノ(SHIMANO)

2
ベイトリール シマノ (SHIMANO) ベイトリール 17 バスワン XT 1枚目

シマノ (SHIMANO)

3
ベイトリール シマノ (SHIMANO) 17 カルカッタコンクエスト BFS HG 1枚目

シマノ (SHIMANO)

4
ベイトリール シマノ(SHIMANO) 18 バスライズ 1枚目

シマノ(SHIMANO)

5
ベイトリール Honeyview ベイトリール 磁気ブレーキ 1枚目

Honeyview

6
ベイトリール シマノ (SHIMANO)  17 スコーピオン DC

シマノ (SHIMANO)

7
ベイトリール シマノ(SHIMANO) 17 グラップラー 300HG 右ハンドル 1枚目

シマノ(SHIMANO)

8
ベイトリール シマノ(SHIMANO) 18 アンタレス DC MD XG 1枚目

シマノ(SHIMANO)

9
ベイトリール アブガルシア リール REVO

アブガルシア

10
ベイトリール シマノ (SHIMANO) リール NEW バスワン XT

シマノ (SHIMANO)

11
ベイトリール アブガルシア BIGSHOOTER COMPACT

アブガルシア

12
ベイトリール シマノ(SHIMANO) 14 カルカッタ コンクエスト

シマノ(SHIMANO)

13
ベイトリール シマノ (SHIMANO)  リール 15 メタ二ウム DC HG

シマノ (SHIMANO)

14
ベイトリール ダイワ(DAIWA) 14 タトゥーラ

ダイワ(DAIWA)

15
ベイトリール AOTSURI(アオツリ) 14+1 日本製ベアリング

AOTSURI(アオツリ)

16
ベイトリール アブガルシア(Abu Garcia)  リール 16

アブガルシア(Abu Garcia)

17
ベイトリール シマノ (SHIMANO)  リール 12

シマノ (SHIMANO)

18
ベイトリール カストキング(KastKing)  リール Stealth

カストキング(KastKing)

19
ベイトリール プロックス バルトムBC-F1

プロックス

20
ベイトリール シマノ(SHIMANO) 15 シティカ

シマノ(SHIMANO)

商品名

オシアコンクエストCT 300HG (右)

ベイトリール 17 バスワン XT

17 カルカッタコンクエスト BFS HG

18 バスライズ

ベイトリール 磁気ブレーキ

17 スコーピオン DC

17 グラップラー 300HG 右ハンドル

18 アンタレス DC MD XG

リール REVO

リール NEW バスワン XT

BIGSHOOTER COMPACT

14 カルカッタ コンクエスト

リール 15 メタ二ウム DC HG

14 タトゥーラ

14+1 日本製ベアリング

リール 16

リール 12

リール Stealth

バルトムBC-F1

15 シティカ

特徴釣果アップに最適なカウンター搭載バス釣りにおすすめのリール人気シリーズのベイトフィネスモデルお手ごろ価格のシマノ。入門用にぴったり9段階で調節できるブレーキ機能I-DC5を搭載!5段階の外部ダイアルと3つの内部ダイ...回しやすい70mmハンドル!フィネスチューンブレーキシステムでスプール軽量化マグトラックスⅢブレーキシステム搭載遠心ブレーキシステムSVS装備・スーパーチューニングス...パワーハンドルでストレスを感じないマイクロモジュールギア搭載地面に落としても安心のHGNボディTウイングシステム採用ラインの力に対抗できるセラミックガイドを使用海水可能!コンパクトでパーミングしやすいライントラブルを防ぐイージーマグ搭載ダブルブレーキシステムで完璧なブレーキング淡水専用のロープロファイルベイトキャスリール超高強度真鍮大径ドライブギア使用
価格49,130円(税込)6,400円(税込)41,752円(税込)4,848円(税込)2,899円(税込)25,658円(税込)23,538円(税込)69,760円(税込)26,081円(税込)7,116円(税込)23,825円(税込)42,854円(税込)42,282円(税込)17,480円(税込)3,150円(税込)4,367円(税込)2,870円(税込)6,173円(税込)4,854円(税込)14,370円(税込)
ギア比ノーマルギア(6.2)ハイギア(7.2)ノーマルギア(6.8)ハイギア(7.2)ノーマルギア(6.3)ハイギア(7.2)ノーマル(6.2)ハイギア(7.8)ハイギア(7.1)ノーマルギア(6.2)ハイギア(8.0)ローギア(4.8)ハイギア(7.4)ハイギア(8.1)ノーマルギア(6.3)ノーマルギア(6.4)ノーマルギア(6.2)ハイギア(7.0)ノーマルギア(6.6)ハイギア(7.2)
ブレーキの種類記載なし遠心ブレーキマグネットブレーキマグネットブレーキマグネットブレーキデジタルコントロールブレーキ記載なし記載なしマグネットブレーキ遠心ブレーキマグネットブレーキ遠心ブレーキデジタルコントロールブレーキマグネットブレーキマグネットブレーキマグネットブレーキ記載なしマグネットブレーキ/遠心ブレーキマグネットブレーキ記載なし
スプールの直径43mm34mm32mm34mm記載なし34mm43mm38mm32mm34mm記載なし40mm34mm34mm記載なし33mm34mm記載なし記載なし34mm
ハンドルの向き右用右用(左/右 選択可)右用(右/左 選択可)右用右/左 選択可右用(右/左 選択可)右用右用(右/左 選択可)左用左用右用右用(右/左 選択可)右用(右/左 選択可)左用(右/左 選択可)右/左 選択可右用右用右用(右/左 選択可)左用(右/左 選択可)左用(右/左 選択可)
重量390g210g200g記載なし216g215g325g235g141g220g239g240g190g220g215g202g200g170g218g210g
ソルトウォーター対応×記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし×記載なし×
商品リンク

バス釣りには、ラインや専用ベイトリールも!

バスフィッシング専用アイテムをお探しなら、以下でご紹介するラインやベイトリールもチェック!ラインにこだわるだけでも釣果アップが狙えますし、専用リールなら快適なフィッシングが可能です。こちらも合わせて確認してみてください。

ベイトリールの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ベイトリールのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下から確認して下さい。

まとめ

ベイトリールの選び方とおすすめ商品20選をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?どれも機能性・デザインに優れ、満足度の高いベイトリールばかりです。

エントリーモデルから始めて、ハイエンドモデルへと移行していくのも1つの手!お気に入りのリールでフィッシングをもっと楽しんでくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す