• フェイススチーマーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • フェイススチーマーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • フェイススチーマーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • フェイススチーマーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • フェイススチーマーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

フェイススチーマーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】

「フェイススチーマー」は保湿しながら皮脂の汚れを落とすことができる最強アイテム。乾燥がひどい季節はもちろん、普段のフェイスケアにも最適です。パナソニックやツインバードの商品が有名ですが、ナノケアや温冷タイプなど機能や使い方もいろいろで、どれを選んでいいか迷ってしまいますよね。


今回は、そんなフェイススチーマーの選び方とおすすめの商品を人気ランキング順にご紹介します。シワの原因にもなる乾燥から肌を守るためには「保湿」が重要。肌をケアしながらアロマの香りを楽しめる商品もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事に登場する専門家

渡辺真由子
  • 最終更新日:2019年04月30日
  • 76,322  views
目次

「フェイススチーマー」で自宅エステ!クレンジングに◎

「フェイススチーマー」で自宅エステ!クレンジングに◎

出典:amazon.co.jp

フェイススチーマーは、蒸気と熱でメイクを浮かせ、毛穴を開く効果があるので、潤いを与えながら、汚れと一緒にメイクをオフできます。お肌の毛穴に詰まる皮脂や角質を落とす「ディープクレンジング」が、自宅でできるなんて、なんだか素敵だと思いませんか?


もちろん、毎日のスキンケアにもピッタリです。朝化粧をする前に使えば、お肌が整ってメイクのノリがアップ。メイクしたまま寝てしまった日も、ケアをサボりがちな日も、翌日フェイススチーマーを使ってお肌を整えてあげればOK。


お値段に関しては5000円〜3万円と幅がありますが、ランニングコストは精製水または水道水だけと経済的。フェイシャルケアをランニングコストで諦めてしまった方にもおすすめですよ。

フェイススチーマーの選び方

フェイススチーマーを使うメリットがわかったところで、次はフェイススチーマーの選び方をチェックしていきましょう。

目的にあった機能をチェック

ここでは、フェイススチーマーに搭載されている主な機能をご紹介しますので、フェイスケアの目的に合わせて選んでくださいね。

ナノ化スチームとイオンで浸透力アップ

ナノ化スチームとイオンで浸透力アップ

出典:amazon.co.jp

スチームを肌の奥まで届けるためには、スチームの粒子はなるべく微細なものがおすすめです。粒子が粗いと、肌の角質層まで水分を届けることができません。スチームの細かさに関する表現はメーカーによって異なりますが、「ナノ粒子」を選んでおけばOKです。


ナノ粒子のスチームに加え、浸透力を高めるイオン機能が備わっていればさらに効果が期待できます。ただし、イオン機能が搭載されたフェイススチーマーは価格が高め。予算に限りがある場合は、スチームの粒子の方を優先して選びましょう。

肌を緩めて引き締める「温冷式」。ハリのある肌を目指す方におすすめ

肌を緩めて引き締める「温冷式」。ハリのある肌を目指す方におすすめ

出典:panasonic.jp

肌のハリ・キメがきになる方は、温かい水蒸気と冷たい水蒸気でケアできる「温冷式」が◎。温かいスチームで温めることで肌を緩めて、冷やすことで肌をキュッと引き締めて、お化粧のノリをよくしてくれます。


機種によっては、温冷式を組み合わせて肌の状態に合わせたコース選択ができるものもあります。毛穴を目立ちにくくしたい方にオススメの皮脂ケアコースや、クリアな肌を目指せるコースなど、商品によって様々なラインナップがありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

使用シーンに合わせてタイプを選ぶ

フェイススチーマーは、据え置き型と携帯型に分かれます。ここでは、それぞれの特徴と選び方のポイントをご紹介しますので、参考にしてください。

たっぷりのスチームでしっかりケアできる「据え置き型」

たっぷりのスチームでしっかりケアできる「据え置き型」

出典:amazon.co.jp

据え置きタイプは、自宅で朝晩のケアをしっかりしたい方におすすめ。価格は少し高めですが、機能性が高くタンクの容量も大きいため、たっぷりのスチームでケアできます

サイズに関しては小型化が進んでいますが、四方のサイズが20cm以上あると圧迫感があるので注意が必要。高機能なものほど大型になる傾向があるので、機能性とのバランスを見て選びましょう。

外出先で保湿ができる「携帯タイプ」。メイクの上から使えるものが◎

外出先で保湿ができる「携帯タイプ」。メイクの上から使えるものが◎

出典:amazon.co.jp

携帯タイプは、機能面では据え置き型に劣りますが、外出先でも保湿ができるうれしいアイテム。大量のスチームというより化粧水対応のミストタイプが主流ですが、メイクの上から使えるものを選べば化粧直しもばっちりです。


選ぶときは、持ち歩きを考慮してサイズと重量に注目しましょう。スマホサイズで100g以下のものだと、負担にならず化粧ポーチに収まりますよ。また、電池式と充電式があるので、使いやすい方を選んでくださいね。

アロマ・毛髪ケアなど肌のケア以外の機能に注目

アロマ・毛髪ケアなど肌のケア以外の機能に注目

フェイススチーマーには、毛髪ケアやアロマ機能、水素水が作れるものなど付加機能が搭載されたものも販売されています。肌ケアを重視して選ぶのが基本ですが、プラス1の機能を決め手にするのもおすすめです。特にアロマ機能は、寝る前のスキンケアをより特別なものにしてくれますよ。


また、タイマー機能や吹き出し口の角度調整機能などが付いていると、「ながらスキンケア」に便利。寝ながら・テレビを見ながら使えると、リラックスして使えるだけでなく、スキンケア中も退屈しませんよ。

プロの愛用するおすすめのフェイススチーマー

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのフェイススチーマーをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、用途に合った使いやすいものを選んでくださいね。
専門家の
マイベスト

パナソニックスチーマー ナノケア コンパクトタイプ

EH-SA37

12,550円 (税込)

フェイススチーマーのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、おすすめのフェイススチーマーをランキング形式でご紹介します。いろいろな機能の商品がそろっていますので、お気に入りを見つけてくださいね。

10位
スチームナノ(化粧水)
温冷機能×
タイプ携帯タイプ
本体サイズ11.5×4.8×2.05cm
重量0.08kg
電源充電式
付加機能-
9位
フェイススチーマー フィーモ イオンスキンケアイオンスチーマー
出典:amazon.co.jp

フィーモイオンスキンケアイオンスチーマー

FI-X21

5,480円 (税込)

スチームイオンスチーム
温冷機能×
タイプ据え置き型
本体サイズ17.4×21×11.5cm
重量-
電源AC100V
付加機能通常スチームとイオンスチームの切り替え
8位
スチームナノ化ミスト(化粧水)
温冷機能×
タイプ携帯タイプ
本体サイズ4×2.5×12.3cm
重量約0.083kg
電源充電式
付加機能-
7位
フェイススチーマー ヤーマン うるおいステーション 1枚目
出典:amazon.co.jp

ヤーマンうるおいステーション

IS90

7,400円 (税込)

スチーム-
温冷機能
タイプ据え置き型・携帯タイプ(化粧水)
本体サイズ27×22×21.5cm
重量約1.9kg
電源AC100V
付加機能-
6位

パナソニックナイトスチーマー ナノケア

EH-SA46-W

14,159円 (税込)

スチームナノイー
温冷機能×
タイプ据え置き型
本体サイズ18.9×12.9×15.5cm
重量約1.0kg
電源AC100V
付加機能アロマ・毛髪ケア・ナイトライト
5位
フェイススチーマー ヤーマン H/CBeaute ピュア水素水スチーマー
出典:amazon.co.jp

ヤーマンH/CBeaute ピュア水素水スチーマー

IS94W1

14,977円 (税込)

スチーム-
温冷機能
タイプ据え置き型
本体サイズ26.2×21.6×21.4cm
重量約1.3kg
電源-
付加機能高濃度水素生成
4位

パナソニックナノケア コンパクトタイプ

EH-SA39

13,845円 (税込)

スチームナノケア
温冷機能×
タイプ据え置き型
本体サイズ10.4×14.8×16.3cm
重量約0.7kg
電源AC100V
付加機能アロマ
3位

ツインバードフェイススチーマー

SH-2785

9,000円 (税込)

スチームイオン化された微細スチーム
温冷機能×
タイプ据え置き型
本体サイズ17.5×16.5×18cm
重量約1.3kg
電源AC100V
付加機能ミラー付き
2位
スチームナノ水分子
温冷機能×
タイプ据え置き型
本体サイズ13.3×25.2cm
重量-
電源-
付加機能-
1位

パナソニックスチーマー ナノケア W温冷エステタイプ

EH-SA99-P

33,400円 (税込)

スチームナノケア
温冷機能○(コース選択可)
タイプ据え置き型
本体サイズ20.9×17.1×21.6cm
重量約2.0kg
電源AC100V
付加機能アロマ・ミスト

人気フェイススチーマーの比較一覧表

商品画像
1
フェイススチーマー パナソニック スチーマー ナノケア W温冷エステタイプ 1枚目

パナソニック

2
フェイススチーマー Amconsure ナノスチーマー美顔器 1枚目

Amconsure

3
フェイススチーマー ツインバード フェイススチーマー

ツインバード

4
フェイススチーマー パナソニック ナノケア コンパクトタイプ 1枚目

パナソニック

5
フェイススチーマー ヤーマン H/CBeaute ピュア水素水スチーマー

ヤーマン

6
フェイススチーマー パナソニック ナイトスチーマー ナノケア 1枚目

パナソニック

7
フェイススチーマー ヤーマン うるおいステーション 1枚目

ヤーマン

8
フェイススチーマー kireido 美ルル モイスミスト 1枚目

kireido

9
フェイススチーマー フィーモ イオンスキンケアイオンスチーマー

フィーモ

10
フェイススチーマー ナノミスト ハンディミストHD

ナノミスト

商品名

スチーマー ナノケア W温冷エステタイプ

ナノスチーマー美顔器

フェイススチーマー

ナノケア コンパクトタイプ

H/CBeaute ピュア水素水スチーマー

ナイトスチーマー ナノケア

うるおいステーション

美ルル モイスミスト

イオンスキンケアイオンスチーマー

ハンディミストHD

特徴なりたい肌を選べる5つのコース選択機能が魅力お試し感覚で利用できるリーズナブさが◎勢いのあるスチームでデコルテまで一気にケアコンパクトで手軽だから続けやすい水素水を飲める・浴びれるお得な1台忙しい人におすすめの「寝ながらスチーマー」4つのノズルで広範囲にうるおいを重量100g以下!スマホサイズの携帯用ミストイオンスチームで毛穴を開いてしっかりクレンジング冬場の外出先での保湿に大活躍!
価格33,400円(税込)2,799円(税込)9,000円(税込)13,845円(税込)14,977円(税込)14,159円(税込)7,400円(税込)4,980円(税込)5,480円(税込)4,900円(税込)
スチームナノケアナノ水分子イオン化された微細スチームナノケア-ナノイー-ナノ化ミスト(化粧水)イオンスチームナノ(化粧水)
温冷機能○(コース選択可)×××××××
タイプ据え置き型据え置き型据え置き型据え置き型据え置き型据え置き型据え置き型・携帯タイプ(化粧水)携帯タイプ据え置き型携帯タイプ
本体サイズ20.9×17.1×21.6cm13.3×25.2cm17.5×16.5×18cm10.4×14.8×16.3cm26.2×21.6×21.4cm18.9×12.9×15.5cm27×22×21.5cm4×2.5×12.3cm17.4×21×11.5cm11.5×4.8×2.05cm
重量約2.0kg-約1.3kg約0.7kg約1.3kg約1.0kg約1.9kg約0.083kg-0.08kg
電源AC100V-AC100VAC100V-AC100VAC100V充電式AC100V充電式
付加機能アロマ・ミスト-ミラー付きアロマ高濃度水素生成アロマ・毛髪ケア・ナイトライト--通常スチームとイオンスチームの切り替え-
商品リンク

水道水の使用には注意が必要

水道水の使用には注意が必要

出典:amazon.co.jp

フェイススチーマーは水だけでケアできるお得なアイテムですが、水道水を使うときには注意が必要。商品によっては精製水や化粧水に使用が限定されているものもあります。使用方法を守らないと故障の原因にもなりますので、必ず説明書を確認してから利用しましょう。

キレイに磨きをかけるフェイシャルケアアイテム

キレイに磨きをかけたいならフェイススチーマーに加え、美顔器・美顔ローラーなどもおすすめ。気になる方は、以下の記事もあわせてチェックしてくださいね。

フェイススチーマーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、フェイススチーマーのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピング の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回は、おすすめのフェイススチーマーをご紹介しましたが、いかがでしたか?


フェイススチーマーは、自宅で利用する据え置き型と外出先での保湿用に利用する携帯タイプの2台持ちがおすすめ。自分にピッタリの機能が搭載されているものをチェックして、日々のスキンケアを楽しんでくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す